意外に思えたランキング






閲覧ありがとうございます。
ミシェル・マーティンです。
(以下、全て敬称略)


昨夜放送の「金曜☆ロンドンハーツ」。
テーマは、「女性に嫌われてる芸人は誰だ!?」。

年齢18~50歳の一般女性100人のデータ。
お笑い女芸人が答えたアンケートなら笑えるのだが、一般女性となると微妙。

私の感情としては、素直に受け入れられない企画。
笑えない気がしました。

これは私の性格からでしょうか?
 b(’0’)d


 【スポンサード・リンク】




フット岩尾やスピードワゴン小沢、三四郎の小宮にアンガールズ田中などなど。
売れてるキモイ芸人がスタジオに集まってのランキング予想対決。

皆、明るいキャラだから楽しめたが、なんとなく気まずい感じがしたのも事実。
これは、放送内容に対してではなく、見ている私自身の感情が・・・です。

タブーというか、知る必要が無いランキングなわけで・・・。

よく言う、「抱かれたい⇔抱かれたくないランキング」も否定的。
個人的には、好きじゃないですね。


私の嫌いな芸人。

※固有名詞は控えます。 勝手に想像してください。

それは、トーク時、喋りの口調がキツイ芸人。
ただ、大声を出す芸人。
海パンとか、上半身裸の芸人。
以上の3つ、どれかに該当する芸人は嫌いです。

※「とにかく明るい安村」と「バイキング小峠」の2人は許せます。 理由は省くけど・・・。


フット岩尾やスピードワゴン小沢、アンガールズ田中は好きな芸人です。
好きって書くと誤解を招くので、“微笑ましく思える芸人”として、上記の3人を挙げときます。 
  (^-^)/


 ↓ 記事が面白かったら是非、クリックお願い致します。  

PVランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

[ 2017/06/17 07:14 ] テレビ番組 | TB(0) | CM(0)

桑名川駅 (JR東日本 飯山線)






閲覧ありがとうございます。
ミシェル・マーティンです。
(以下、全て敬称略)


今日は木曜日。
暖かな日が続いてるせいか?
一週間が経つのは早いですね。

今週は、立て続けに放送された新日本プロレスの試合だけでなく、撮りためていたドラゲーや全日本プロレスの試合も視聴。

単なる偶然か?
ドラゲーも全日本プロレスもシングルのリーグ戦、シングルマッチ中心の放送であった。

石川修司のチャンピオンカーニバル優勝に驚かされたが、まさか三冠ヘビーまで奪取するとは思わなかった。

今、石川修司や真霜拳號、ボディーガーなど、他団体の主力選手が多数、全日本プロレスのマットに参戦している。
賛否両論あると思うが、個人的には好ましく感じてる。

新日本プロレスやドラゲーのようなハイスパート・レスリングも良いが、大型選手同士のぶつかり合いは捨てがたいものがある。
プロレスの醍醐味といえるのだ。





話は変わって。

今年の春先に訪問した駅を紹介したいと思います。

前回は、上桑名川駅を取り上げました。
今回は、桑名川駅(JR東日本 飯山線)を紹介します。


飯山線の中でも最大級の駅舎を誇る桑名川駅。
ちょっとした道の駅にも見劣らない大きさ。







待合室の椅子はピッカピカ。



1面2線を持つ島式ホーム。

飯山線は1面1線の駅が多いのですが、この駅は列車交換駅としても重要な役割を果たしているようです。




駅舎からホームへたどり着くには構内の踏切を渡る必要がある。

画像には映ってませんが、駅舎内に駅員(非常勤職員?)がおりました。
無人駅と思ってたので、少しビックリ。

「あと40分くらい経たないと列車は来ないよ」と、お婆ちゃんに列車の案内をしてました。


 ↓ 記事が面白かったら是非、クリックお願い致します。 

PVランキング ブログランキング・にほんブログ村へ
[ 2017/06/15 07:11 ] 鉄道 & 駅 | TB(0) | CM(2)

60分時間切れ引き分けって・・・ (゚д゚)  オカダ・カズチカ×ケニー・オメガ 




閲覧ありがとうございます。
ミシェル・マーティンです。
(以下、全て敬称略)


6/11日曜日、テレ朝チャンネル2で生中継された新日本プロレスの大阪城ホール大会。
「DOMINION 6.11 in OSAKA-JO HALL」。

予め、対戦カードは確認済みでしたが、ここまで魅せるとは!
1・4東京ドーム大会に負けないくらいのボリュームでしたね。
  ( ^o^)

まさに、大盛り上がり!!



 【スポンサード・リンク】





16時に放送開始で、終了が21時頃。
「頃」と書いたのは、私、番組表の終了時間である20時半までしか録画してなくて・・・。
  w(゚o゚)w


いつものように、録画しながらの追っかけ再生。

高橋ヒロム×KUSHIDAのIWGPジュニアヘビー級戦まで視聴。
「残りは明日、見ればいいや」と思い、グッスリ就寝。
発泡酒を呑み過ぎたか・・・。


翌日の月曜日、ネットニュースを見ない様、十分注意しての視聴。

「残り時間5分!」のアナウンス後、再生終了。
まさかの展開ですよ。

いい試合だったが、あと10分、見れなかった悔しさが残ってます。


今後、同じミスを繰り返さぬ様、余裕を思って録画予約したい。


 ↓ 記事が面白かったら是非、クリックお願い致します。  

PVランキング ブログランキング・にほんブログ村へ
[ 2017/06/13 07:36 ] プロレスリング | TB(0) | CM(0)

攪拌  激しいアジテーション   (内藤哲也 vs 棚橋弘至)






閲覧ありがとうございます。
ミシェル・マーティンです。
(以下、全て敬称略)


本日16時~、テレ朝チャンネル2で新日本プロレスの大阪城ホール大会が生中継されますね。
「DOMINION 6.11 in OSAKA-JO HALL」。

今月3回目の生中継。
6/9後楽園ホールでの「Road to DOMINION」に続き、中1日おいての生中継。
素直に嬉しい。
 (^-^)/

先月末の5/29後楽園ホール大会も生中継されており、連日の生中継は「新規のファン獲得・開拓」を意識しての大盤振る舞いでしょうか?!


 【スポンサード・リンク】




今週のワールドプロレスリングは5/29後楽園ホール大会がメインだった。
「BEST OF THE SUPER Jr.24」公式戦2試合。

しかし、印象に残ったのは5/18後楽園ホール大会の8人タッグ戦。
タグチ・ジャパン×オスインゴ。

試合内容よりも、内藤哲也のベルト蹴飛ばし&叩き付け行為が強烈なインパクト。
そして、内藤×棚橋の場外舌戦。

普通なら、「ニュージャパン・カップの借りを返してやる!」とか、無難なことを言うに留まるんだけどね。
お互い、相手の痛いところをネチネチと突っつくのは珍しい。

ビッグマッチの注目カードだし、これはある意味、試合を盛り上げる為のパフォーマンスなんだけど、リアリティを感じました。
今夜の大会、ジックリとテレビ観戦したい。


 ↓ 記事が面白かったら是非、クリックお願い致します。  

PVランキング ブログランキング・にほんブログ村へ
[ 2017/06/11 06:47 ] プロレスリング | TB(0) | CM(0)