今年3度目の激突!



閲覧ありがとうございます。
ミシェル・マーティンです。
(以下、全て敬称略)


月日が経つのは早いもので、2017年も4月の下旬。
もうすぐゴールデンウイークですよ。

競馬をやってると本当に一週間が早く感じる。

今週はGⅠレース無し。
お休みです。

日曜日にGⅡが2つ組まれてますが、私にとっては例年、この週は馬券を買いません。


 【スポンサード・リンク】



馬券は買いませんが、マイラーズカップは興味アリです。


エアスピネルとブラックスピネル。
似た名前の牡馬がまた同じレースに出走するのです。

今年に入って、実に3度目。

同い年なら3歳クラシック路線で何度も相まみれることはありますが、エアスピネルとブラックスピネルは3歳時、未対戦。
その2頭が今年3度目の対戦。

非常に珍しいケースです。

馬券は抜きにして、エアスピネルとブラックスピネルの2頭に注目。

ルメール騎乗のイスラボニータも人気になると思うけど、エアスピネルとブラックスピネルが馬体併せてのゴールインを観たい。


 ↓ 記事が面白かったら是非、クリックお願い致します。  

PVランキング ブログランキング・にほんブログ村へ
[ 2017/04/22 08:17 ] 競馬 & 馬券 | TB(0) | CM(0)

びんちょうマグロの切り落とし





閲覧ありがとうございます。
ミシェル・マーティンです。


先週末にフジテレビ系で放送された「RIAIN -SAKURA-」。

番組情報で、「日本の美女格闘家が終結! ジョシカク開幕」とあったので予想はしてたけど、女子の試合が前面に押し出された放送内容だった。

男性の試合は殆どダイジェスト。
付け足し程度の扱い。

視聴率がどうだったのか?
それは知らないけど、数字を取るにはやっぱり女性、それも容姿を兼ね備える存在が欠かせないのでしょう。

強さだけではメインを取れないというのもファンとしては複雑ですね。
 


 【スポンサード・リンク】




話は変わって。

家呑みアテ(肴)を紹介します。

昨夜は、びんちょうマグロの切り落としを食べました。
マグロ
少し離れたところにあるスーパーで買いました。
午後7過ぎだったので、見切り品価格で買えました。

税抜き498円が、50%オフで249円。
お買い得価格。


私事ですが、見切り品価格に慣れるのが怖い。

外食で、マグロが乗った海鮮丼1280円とか、食べれない感覚があります。
躊躇無くお金を出せない。

少し考えてしまう。
刺身好きなんだけど。

金銭感覚が微妙に狂ってると感じる今日この頃です。
 (゚д゚)


 ↓ 記事が面白かったら是非、クリックお願い致します。  

PVランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

一足早くセルインメイ?!



閲覧ありがとうございます。
ミシェル・マーティンです。
(以下、全て敬称略)


日経平均株価は3月中旬までレンジ相場。
昨年末以降、長く続いてたので上抜けると思いきや、大幅下落。
まさかの下抜け。


地政学リスク。
これにより、急激な為替変動が発生。
ドル/円が円高方向へシフト。

私はFXを全くしてないので実感は無いけど、僅か一か月で7円近く動いたのだから、その衝撃は大きかったはず。
資産の目減りを余儀なくされた方も多くいると思う。



 【スポンサード・リンク】



私は運良く?、大幅な資産の目減りを免れました。
ノーポジだったので。(゚д゚)


日経平均は昨日、久し振りに上昇。
だが、その値幅は僅か。
ほぼ寄り天井。
陰線引けだったから、損失額を更に膨らませた方もいたのでは?


昨夜のNY市場が100ドル超下落。
今日の東京株式市場も下げて始まるみたいですね。

昨日の上昇分を吐き出す形で。
まさに“往って来い”。



地政学リスクが収まらない限り、為替は円高のままだろうから、日経平均は自律反発したとしてもその値幅は知れてる。
今日、反転したとしても大して上がらないのでは?
そんな気がします。

遠のいた日経平均2万円台。

今はもう、日経平均1万9千円台すら遠のいた感じ。
それどころか、1万8千円割れも視野に入っている。

ちょっと前なら考えられない水準。
厳しすぎる。

あと一週間くらいは静観したい。


 ↓ 記事が面白かったら是非、クリックお願い致します。  

PVランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

[ 2017/04/19 07:19 ] 株式 & 日経 | TB(0) | CM(0)

テレビ朝日系「ワールドプロレスリング」元解説者  桜井康雄氏が死去






閲覧ありがとうございます。
ミシェル・マーティンです。


先週4/10月曜日、東京スポーツ新聞社元編集局長の桜井康雄さんがお亡くなりになりました。
享年80歳。

桜井康雄さんは長年、テレビ朝日系「ワールドプロレスリング」で解説を勤めておられた。
1970~1980年代の新日本プロレス・ブームを支えた方がまた一人、この世を去りました。


 【スポンサード・リンク】



桜井康雄さん(以下、桜井さん)の思い出と言えば、新日本プロレスとUWFインターの対抗戦が思い出される。
1980年代ではなく、21世紀間近の事で申し訳ないが・・・。


武藤vs高田の試合ルールについて、UWFインター側がポイント制を主張した際、「本当に強い者なら、ルールについてとやかく言わない」とバッサリ切り捨てたのだ。

実際のところ、どうだったかのか?
それは暴露本などで書かれているので、そちらで御確認下さい。
ここでは触れないでおきます。


 ↓ 記事が面白かったら是非、クリックお願い致します。  

PVランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

[ 2017/04/18 06:16 ] プロレスリング | TB(0) | CM(0)