FC2ブログ














スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

征矢学 (そや まなぶ)  




閲覧ありがとうございます。
でむろい・まぁーちんです。
(以下、全て敬称略)


スカパー!のGAORAで放送された、WRESTLE-1の4/1後楽園ホール大会を見ました。

先日、WRESTLE-1のシリーズ日程について「試合日程がスカスカ」と書きました。
「大丈夫か?」と。

そんなWRESTLE-1ですが、興行としての面白さは十分あります。
相変わらず観客席には空席がありますが、各試合毎にメリハリが効いてて、飽きさせない内容。

WRESTLE-1は好きですよ。



以前、征矢学が好きって当ブログに書いたんだけど、その気持ちは今も変わらないですね。
征矢学は良いレスラーだと思います。
試合が面白いですし、独特のパフォーマンスも見ていて心地良い。


4/1後楽園ホール大会で、征矢は野上とタッグを組み、WRESTLE-1タッグチャンピオンシップに挑戦。
惜しくも王座奪取ならず。

征矢はタイトル云々論ずるレスラーじゃないので、この敗戦は正直、どうでもいいと思ってます。
私自身、プロレスのタイトルマッチの結果を気にするタイプではないですし。


俗に、「堂に入ってる」という言葉がありますが、征矢学はまさにそれ。
観客の反応を敏感に感じ取って試合ができる数少ないレスラーと言えるのではないでしょうか?



 ↓ 記事が面白かったら是非、クリックお願い致します。








4/1後楽園ホール大会では、征矢&野上は自転車に乗って入場。
私は、考えもしなかった。

征矢が考えたのか?
野上、あるいは武藤らのアイディアなのか?

誰の考案かは不明だが、あの発想は素晴らしい。
自転車に乗った姿を見て、思わず「やられた!」って思いました。


私は、プロレスに遊び心は必要だと思ってます。
この”遊び心”は、真面目にやっているからこそ面白いのであって、おフザケや下ネタとは違うのです。
征矢はその辺、分かってますね。

関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/04/26 10:10 ] プロレスリング | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://drmartin2014.blog.fc2.com/tb.php/816-32238a84


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。