FC2ブログ














スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

思わず唸った記事  スポニチhp



閲覧ありがとうございます。
ミシェル・マーティンです。
(以下、全て敬称略)


夏の甲子園大会が幕を閉じました。
大阪桐蔭の優勝。
2度目の春夏連覇。
快挙です。


気になったことがあります。
それは、創志学園の西投手がガッツポーズについて球審や塁審から注意を受けたこと。
金足農の吉田投手もかな?
ハッキリしないけど。

「別にいいじゃないか?!」
これは多くの高校野球ファンが思っていること。(多分)


小生は違います。
異論・反論を覚悟して書きますが、派手なガッツポーズは慎むべきでしょう。


スポニチに関連記事が掲載されてました。
『ガッツポーズはなぜいけないのか――高校野球の美学』(8/20付)
スポニチhpの右上にある検索ワード入力欄に「創志学園」と打てば出てきます。

文中には、「西投手も岡山大会ですでに注意を受けていた」とあります。
私は、ここが肝だと思います。



  ↓ 記事が面白かったら是非、クリックお願いノ致します。  

PVランキング ブログランキング・にほんブログ村へ



   【スポンサード・リンク】




創志学園のエース西は下関国際戦に先発。
2点差の9回に逆転を許し、創志学園は2回戦で姿を消した。

四死球から連打を浴びての敗戦。
それだけに、「ガッツポーズについて、球審や塁審から注意を受けた事が西投手のピッチングに影響したのでは?」と感じたファンもいたと思う。


一般的な高校野球ファンの一人に過ぎない身で書くのもなんですが、一つ疑問があります。
創志学園の監督やコーチは、ガッツポーズについて一度も何も言わなかったのでしょうか?
前述の記事には、「西投手も岡山大会ですでに注意を受けていた」とあります。

“御咎め無し”??
一度も??
私個人の感覚では考えられない対応ですね。
吉田輝星の侍ポーズは判断迷うところですが・・・。


内田雅也氏の記事は秀逸。
今大会だけでなく、過去の高校球児にも触れてるし、「国際試合のアンリトゥン・ルールにもあります」、「日本人大リーガーたちは派手なガッツポーズをしていなかった」とも書かれてます。
素晴らしいっ!!


残念なのは、創志学園の監督やコーチにリサーチしていないこと。
コメントが欲しかった。

関連記事
スポンサーサイト
[ 2018/08/29 07:20 ] 高校野球 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://drmartin2014.blog.fc2.com/tb.php/1384-bed39680


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。