FC2ブログ














スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ニューフェイス 新顔の印象




閲覧ありがとうございます。
ミシェル・マーティンです。
(以下、全て敬称略)


高校野球、夏の甲子園大会も大詰めですね。
ベスト4が出揃いました。
今日、日曜日は休養日で試合は無し。
残り3試合。


久しぶりに競馬の事を書きます。
当ブログには投稿してなかったけど、競馬中継や予想番組は毎週見てます。

大好きな番組、「競馬予想TV」に新しい予想家が起用されました。
佐藤ワタルさんとキムラヨウヘイさん。

今夜はキムラヨウヘイさんが出演。
予想スタンス、ファクターは複雑というか、項目が多過ぎるのでここには書きません。

競馬の予想理論って、それこそ星の数ほどありまして。
的中率や回収率に於いて王道というのは存在しません。

大きく分ければ、血統派か否か?
前走内容を重視する。

騎手、“ジョッキー買い”というシンプルな買い方もある。

勿論、距離実績やコース適正、馬体重の増減やローテーション・・・等々を重視する。
人それぞれの予想スタンスがあります。


  ↓ 記事が面白かったら是非、クリックお願いノ致します。  

PVランキング ブログランキング・にほんブログ村へ



   【スポンサード・リンク】







私の抱いた印象ですが、キムラヨウヘイさんのは「トータル予想」ですね。
異論・反論あることを分かったうえで書きますけど。

良く言えば、総合的判断ですが、悪く言えば無難な予想。
競馬新聞の本紙予想と被るのでは?と。

まだ出演回数が少ないので今後の予想を見続ける必要がありますが・・・。

それと、「この予想方法では、単勝20倍とかの人気薄を拾えないのでは?」という疑問も湧いてきます。

競馬ファンなら御存知ですが、人気馬が走らない、本命党泣かせの重賞が存在するのです。
夏のローカル開催や2歳重賞、ハンデ戦は特に。
私はメインしか馬券を買いませんが、福島や中京、小倉や函館の重賞は見るだけです。
荒れるから馬券を買わない。


キムラヨウヘイさんの予想スタンスとは話がズレますが、競馬の予想理論はもう、出尽くしてる印象があります。
競馬雑誌を読んでないので知りませんが、真新しい、斬新な予想理論者は現れていないのでは?

もう何年も前になりますが、「コジロー式馬券術」は好きで参考にしてました。
ただこれ、的中率は高かったけど、買い目が多過ぎて、収支トントンが多かった。
外れたら痛手を負うし。

「コジロー式馬券術」はコジロー本人の著書だと思うけど、読んでて同意する文面が多かった。
文才溢れる、読んでてワクワクする一冊でした。
興味ある方は古本屋やヤフオクで探してください。

関連記事
スポンサーサイト
[ 2018/08/19 01:48 ] 競馬 & 馬券 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://drmartin2014.blog.fc2.com/tb.php/1383-2a97032d


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。