FC2ブログ














スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

俺たちの旅






閲覧ありがとうございます。
ミシェル・マーティンです。
(以下、全て敬称略)


スカパー!に加入してます。
かれこれ20年近く。

主に見るのは格闘技と野球。
スポーツ中継がメイン。

2月末からオープン戦が始まりましたが、プロ野球がオフシーズンの4か月間は見る番組が少ない。
モータースポーツもオフシーズンですし。

正直なところ、「スカパー!は解約してもいいのでは?」と思う時があります。
因みに、月額は税込みで3240円。



   【スポンサード・リンク】




スカパー!では連日、映画やドラマ、バラエティー番組も放送してる。
だが、私はスポーツ中継と将棋しか見てなかった。

映画はダラダラと長い印象しかなく、面倒くさい。
ここ最近で見た映画は萬田銀次郎くらいです。


そんな感じのスカパー!生活でしたが、つい最近、チャンネルNECOで「俺たちの旅」を発見!

この「俺たちの旅」。
私が小中学生時に再放送してるのを見た記憶があります。
確か、午後4時から。


今現在、午後4時から6時まではどのテレビ局も地元密着型の情報番組を放送している。
私が小中学生時はドラマや子供向け番組の再放送が主流だった。

それこそ、ウルトラマン・シリーズはこの時間帯の再放送でほぼ網羅(コンプリート)。
仮面ライダーや金八先生も再放送してた。

番組タイトルは忘れたが、たのきんトリオ(マッチ&田原俊彦&野村義男)のドラマもやってたね。
タイムボカン・シリーズや機動戦士ガンダム、レッドビッキーズ・・・。
懐かしい。


  ↓ 記事が面白かったら是非、クリックお願いノ致します。  

PVランキング ブログランキング・にほんブログ村へ



   【スポンサード・リンク】



「俺たちの旅」。
中村雅俊と田中健、秋野太作の3人が主役の青春ドラマ。

Wikipediaをみると、「1975年10月5日から1976年10月10日まで毎週日曜日20:00 - 20:54に放送」と記されてる。
我が心のヒーロー、アントニオ猪木が異種格闘技路線を突っ走っていた時期ですね。

「俺たちの旅」は刑事ドラマやSFものではない。
普通の日常生活を綴っただけの作品。

「俺たちの旅」に限らず、昔のドラマは派手に殴り合ったり、蹴飛ばしたりの乱闘シーンがやたらと多かった。
そして、女性の水着姿やヌードなど、御色気シーンも“お約束的”にあったり。

今と違い、番組制作上の規制が緩かったと思われる。
言い方を変えれば、御色気シーンが視聴率獲得の手段でもあった。


その昔、PTAからの苦情、標的になってたのはドリフターズとプロレスだった。
ドラマや映画での水着姿やヌードなどは大して問題視されておらず。
成人男性は勿論のこと、未成年の男子にとっては“イイ時代”だった。


去年、グラドルの今野杏南がスクリーンヌードを披露して話題になったが、ドラマや映画で女性の裸は勿論のこと、水着姿も希少になりつつある。
実際、居酒屋でビッグサイズの水着ポスターを見かけなくなった。(気がする)
※ビール会社のポスターのことです





チャンネルNECOでは、「俺たちの旅」を2話ずつ放送。
全46話。
暫くの間、あの頃にタイムスリップ!

古き良き時代のテレビドラマを堪能。
満喫したい。


「俺たちの旅」や「俺たちの祭り」は暇潰しに見てただけなので、記憶に残ってるシーンは全く無い。
今、改めて見ると、中村雅俊のプッツンぶりに驚きます。
中村雅俊自身の性格ではなく、役柄としてだけど。
全話(毎回)、ブチ切れシーンがあります。

それと、多岐川裕美や桃井かおりなど、ちょい役の女優陣も見どころの一つです。
みんな若々しい。  (^-^)/



関連記事
スポンサーサイト
[ 2018/03/14 06:44 ] テレビ番組 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://drmartin2014.blog.fc2.com/tb.php/1355-cc828f11


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。