半年振りの利息  (゚д゚)

   【スポンサード・リンク】



閲覧ありがとうございます。
ミシェル・マーティンです。
(以下、全て敬称略)


メインに使っているメガバンクと地銀の口座残金・預金額は30万弱。
年間を通じて殆ど使うことの無い郵貯や信金、労金は15万円前後。
年間通じて大体この金額です。

2月中旬、メガバンクと地銀の利息が支払われました。

半年に一度の利息。
メガバンク&地銀ともに同額の1円でした。
2017年・秋と同額。 (゚д゚)


労金にいたっては利息ゼロ。
無しです。
これも半年前と同じ。

メガバンク&地銀ともに200万円預けても利息が年間トータルで10円以下。
多分。


これでは普通預金も、当座預金と同様の扱いってことですね。
馬鹿馬鹿しいです。



   【スポンサード・リンク】



利息の確認を済ませた翌日、近所のスーパーへ記帳しに行きました。
去年の秋以来です。


余談ですが、以前に比べて銀行へ行く回数がめっきり減りました。
入出金はコンビニやスーパーのATMで処理できるから。


楽天カードを作ったのは2014年の10月。
日々の支払いをキャッシュカードで済ませている。
だから財布の中の現金が減らなくなった。

現金払いは理髪店と飲食店、レンタルDVD店くらいかな。
生活スタイルの変化ですね。


  ↓ 記事が面白かったら是非、クリックお願いノ致します。  

PVランキング ブログランキング・にほんブログ村へ



   【スポンサード・リンク】




久し振りに記帳したら、2冊の通帳がページ切れ。
「銀行へ行かねばならないのか…」と思いきや、今のATMは通帳の繰越もできるのですね。
驚きました。
銀行ではなく、スーパー内のATMで・・・ですよ。


みずほ銀行のATMコーナーには記帳専用機があるのは知ってる。
記帳だけでなく、繰越も可能。
何度か利用したことがあります。
それはメガバンクだからこその装置、配備だと思ってた。

今は地銀のATMコーナーも全てが繰越可能なのかな?
表紙には口座番号や名義がキチンと印刷されて出てきました。

驚いたことに??
御丁寧にも、通牒は2種類のデザインが用意されていて、選べるようになっていた。

思わず、「素晴らしいぞ!!」と唸ってしまった。

時間にして1冊5分弱で繰越完了。

私の知らないところで身の回りの環境は便利に進化してるんですねぇ。
   w(゚o゚)w


関連記事
スポンサーサイト
[ 2018/03/05 06:52 ] 預金・貯金 & 税金 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://drmartin2014.blog.fc2.com/tb.php/1349-cde81715