FC2ブログ














驚きの販売価格 (゚д゚)




閲覧ありがとうございます。
ミシェル・マーティンです。
(以下、全て敬称略)


午後7時前に近くのスーパーへ行き、見切り品を買うことが度々あります。
主に酒の肴、総菜。
コロッケや焼き鳥、刺身や天ぷら等。

先日、目当ての品を買い物かごに入れて店内を歩いてた際、野菜コーナーの販売価格に驚きました。
キャベツ1個が498円!
白菜1/4切りサイズが158円!
大根1本298円!

ワイドショーやニュース番組で野菜が高値、売値高騰とは聞いてたが、ここまでとは思わなかった。
あったとしても一時的なものだと。


   【スポンサード・リンク】




ドカ雪による交通機関の麻痺。
物流の滞り。

それは予想できるし、納得もするが、何故??という気持ちが残る。
実際、玉葱やゴボウ、椎茸やジャガイモは通常価格で売られてるのだから。


野菜の販売価格高騰も驚きだが、ガソリン価格の高騰にもショックを受けました。
昨日、久しぶりにガソリンスタンドへ寄ったら、1ℓ当たりの販売価格が150円弱。
昨年末と比べて、10円以上も値上がりしてる。


この時期、車で遠出することは無い。
一度満タンにすればひと月は持ちます。
満タンにすれば、600キロ近く走るので。

ハイオクで1リッター150円前後。
満タンで8千円前後。


  ↓ 記事が面白かったら是非、クリックお願いノ致します。  

PVランキング ブログランキング・にほんブログ村へ



   【スポンサード・リンク】


株をやってるので、原油価格の上昇、高値圏であるのは承知済み。
供給過多、在庫増で1バレル50ドル以下の時もあったが、今は55ドル以上で安定してる。

ガソリンがこのままの価格だと、雪が消える4月以降のガソリン代が気になりますね。
私は夏タイヤに履き替えたら、月1000キロ以上は走りますから。

ひと月のガソリン代が1万5千円近くかぁ―。
ちょっと憂鬱な気分です。
  (T_T)


余談ですが。冬季はガソリンタンク内を常に満タン近くに保持してた方が良いと聞きます。
その理由は、残量少ない状態だと、氷点下時にタンク内に“露”が発生しやすいから。

水抜き剤をタンクに投与するのは結露対策です。

関連記事
スポンサーサイト
[ 2018/03/01 05:02 ] ラ  イ  フ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://drmartin2014.blog.fc2.com/tb.php/1346-eb924034