FC2ブログ














材料無き上下動 (゚д゚)

   【スポンサード・リンク】




閲覧ありがとうございます。
ミシェル・マーティンです。
(以下、全て敬称略)


2月になって突然起きた世界同時株安。
NYダウは3千ドル近く下げた後、半値戻しに成功。
ここ最近は落ち着きを取り戻しました。

問題は東京株式市場。
ドル/円が106~107円台で推移してる為、反発力に乏しい日々が続いてる。
日経平均が3千円も下げたのに戻し幅は1千円前後。

個別銘柄でみると、5~7%程度のリバがやっと。
75日線割れのまま。
弱過ぎる。
 w(゚o゚)w


   【スポンサード・リンク】



昨日の日経平均は50円弱のプラスだったが、値幅は300円。
後場開始直後は高く始まるも、急失速でマイ転。
損失を被った人は多かったと思う。

昨夜のNY市場も東京株式市場に似た値動き。
私は夜中の3時過ぎに確認したのですが、その時点では200ドル程の上昇でした。

日経平均先物も連れ高で2万2千円台に。
100円近く上昇してた。
ところが・・・。

5時半過ぎに確認したら、NYダウは2万5千ドル割れ。
前日比で100ドル近くの下落。
昨夜の値幅は400ドル以上でした。

この下落は、長期金利の上昇。
10年債の利回りが要因とのこと。


この感じだと、近いうちにもう一度急落があるのでは?
そんな気がしてならない。

一足早くの“Sell in May”(株は5月に売れ)なんですかねぇ。
  (T_T)


  ↓ 記事が面白かったら是非、クリックお願いノ致します。  

PVランキング ブログランキング・にほんブログ村へ



   【スポンサード・リンク】
関連記事
スポンサーサイト
[ 2018/02/22 06:28 ] 株式 & 日経 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://drmartin2014.blog.fc2.com/tb.php/1343-94a11f73