FC2ブログ














スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

フェブラリーステークス




閲覧ありがとうございます。
ミシェル・マーティンです。
(以下、全て敬称略)


今週末の中央競馬は土日に2つずつ重賞がある豪華な週。

昨日の重賞は、ダイヤモンドステークスと京都牝馬ステークス。
共に、GⅠ戦線を占う上で重要な一戦なのだが、共に馬券を買わなかった。

ダイヤモンドステークスの一番人気はフェイムゲーム。
C.ルメール騎乗とはいえ、ハンデ58.5キロでは買う気になれず。
「明け4歳牡馬のオープン馬がいれば・・・」という気持ちだった。

ミスパンテールが人気に応えた京都牝馬ステークスも食指が動かず。
基本的に牝馬同士の一戦は“見”と決めている。


   【スポンサード・リンク】



話は変わって。

今日はフェブラリーステークスと小倉大賞典があります。
興味はあるのは、今年最初のGⅠフェブラリーステークス。

ゴールドドリーム、テイエムジンソク、サンライズノヴァが上位人気というのは予想通り。
根岸Sを斤量58キロで制した ノンコノユメはともかく、アウォーディーとケイティブレイブは軽視したい。

ベストウォーリアは人気になってないので買いたい。
少額程度で。

ロンドンタウンも気になる存在。
GⅠでは騎手の巧拙が重要なファクターになり得るので軽視禁物。
ロンドンタウンは明け5歳牡馬でもあるし。

馬券はベストウォーリア、ロンドンタウン⇒ゴールドドリーム、テイエムジンソク、サンライズノヴァの馬連&ワイド6点が本線。
単複や3連馬券は買わない。
あくまでも、伏兵の突っ込みを期待する。


  ↓ 記事が面白かったら是非、クリックお願いノ致します。  

PVランキング ブログランキング・にほんブログ村へ



   【スポンサード・リンク】
関連記事
スポンサーサイト
[ 2018/02/18 08:07 ] 競馬 & 馬券 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://drmartin2014.blog.fc2.com/tb.php/1340-f7adcfb5


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。