FC2ブログ














Kotoka琴香が引退表明 (ドラゴン・ゲート)

   【スポンサード・リンク】



閲覧ありがとうございます。
ミシェル・マーティンです。
(以下、全て敬称略)


2/10土曜日の新日本プロレス・大阪府立体育会館(エディオンアリーナ大阪)大会。
CHAOS×ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンの全面対抗戦。
シングルマッチ5番勝負。

外道×BUSHIは別にして、勝敗はほぼ予想通りの結果でした。
メインのオカダカズチカ×SANADA。
IWGPヘビー級戦。

SANADAのベルト戴冠、王座奪取を期待してたが、30分超の激闘の末、惜しくも敗れた。
相手がオカダカズチカでは敗戦も仕方ない。

次回のオカダカズチカ戦に期待を持たせる内容だったと思う。



   【スポンサード・リンク】



話は変わって。

昨夜はドラゴンゲートの神戸サンボーホール2DAYSを視聴。
番組の冒頭で、衝撃発表がありました。

MaxiMuM所属Kotokaの引退表明。

3/6後楽園ホールがファイナルマッチになるとのこと。

頸椎を痛めたとか、膝が悪いとか、体の怪我が原因での引退ではないようです。
(故障個所を非公開、黙秘してるかもしれませんが・・・)

Kotokaは番組中、結構長い時間、ゲスト解説を務めてくれました。
その際、体力の限界を感じたというニュアンスを口にしてました。

主な対戦相手には、先輩の鷹木信悟や吉田隆司(サイバー・コング)がいますし、後輩にはT-HawkやビッグR清水などがいます。
皆、Kotokaよりも上背があるし、体重もある。

体格的に劣る部分は努力でどうなるものではない。
辛いですが、今回のKotokaの決断は当然の成り行きかもしれません。


  ↓ 記事が面白かったら是非、クリックお願いノ致します。  

PVランキング ブログランキング・にほんブログ村へ



   【スポンサード・リンク】




私は毎日欠かさずスポーツ新聞hpに目を通します。
日刊スポーツとスポニチ、サンスポとスポーツ報知の4紙。

見るジャンルは野球と競馬、そして格闘技。

先週末の新日本プロレス・大阪府立大会は数試合に分けて報じられてた。
だが、しかし・・・。

Kotokaの引退表明という記事は載ってなかった。(多分)
それが残念ですよ。

Kotokaが引退表明したのは神戸サンボーホール大会の初日(先月27日)。
Kotokaの引退を2週間後のGAORA中継で知るとは・・・。


土井成樹など、ドラゴンゲート所属選手のブログではこの件について言及(コメント)、告知されてたかもしれません。
今朝、土井成樹のブログを見たら、KotokaのDVD発売が告知されてました。
(2/5付の記事)


最後に。
「願わくば・・・」ですが、スポーツ新聞各紙には新日本プロレス以外の団体記事も載せて欲しいですね。
hp上には無いだけで、実際の新聞紙上には載ってたかもしれませんけど・・・。
  (=゚ω゚)ノ


関連記事
スポンサーサイト
[ 2018/02/14 07:27 ] プロレスリング | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://drmartin2014.blog.fc2.com/tb.php/1337-383026a7