本名駅 (JR東日本 只見線)

   【スポンサード・リンク】



閲覧ありがとうございます。
ミシェル・マーティンです。
(以下、全て敬称略)


只見線の駅訪問記です。
今回は本名駅です。
ホンナと読みます。

2011年の新潟福島豪雨により営業休止になった駅です。


駅周辺には民家が数軒ありました。 駅正面には駐車スペース車も。


待合室の隣はトイレでしょうか?
駅ホームには上がらなかったので不明です。





錆び付いた駅名標。
これまで紹介してきた只見線の中では綺麗な方だと思います。




会津川口駅方面を望む。
不通区間の為、レールは錆び付いたまま。


本名駅の周辺には幾つもの民家があり、駅利用者が多いと思いきや、乗車人員は1日平均5人以下とのこと。
(Wikipedia書き込みより)


  ↓ 記事が面白かったら是非、クリックお願いノ致します。  

PVランキング ブログランキング・にほんブログ村へ



   【スポンサード・リンク】

   【スポンサード・リンク】




営業停止区間の駅なので、待合室は“目隠し”されてて中には入れず。




1面1線の単式ホーム。





この時も駅ホームには私一人だけでした。



只見線の駅は、ホームのサイドに階段がある駅が多いのですが、本名駅には階段は無かった。
待合室を通ってホームに出る構造だったと思います。

特にこれといった特徴が無かったので、10分弱で退散。
次の駅に向かいました。

関連記事
スポンサーサイト
[ 2018/02/13 07:00 ] 鉄道 & 駅 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://drmartin2014.blog.fc2.com/tb.php/1331-c5fd696e