FC2ブログ














スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

お宝映像満載!!  「全日本プロレス 激闘の記憶」

   【スポンサード・リンク】





閲覧ありがとうございます。
ミシェル・マーティンです。
(以下、全て敬称略)


年明け以降、連日のように日テレG+で「全日本プロレス・クラシック」が再放送されています。
「プロレス 激闘の記憶」。

ここ最近、1980年代の試合を観ることが無かったので嬉しい。

三沢&川田らの超世代軍以前の試合は特に貴重。
1980年代の半ば、当時は自宅にビデオデッキは無かったので、録画して繰り返し見ることはできなかった。

今は亡き馬場や鶴田、ブロディにゴディ、ホーク・ウォリアー・・・。
セコンドには渕正信は勿論のこと、大仁田厚にターザン後藤の姿を確認、
冬木弘道にハル薗田、ロッキー羽田の姿も・・・。

懐かしい。
今見ても楽しめる。
新鮮な姿だ。



   【スポンサード・リンク】



試合内容でいえば、鶴龍コンビ×長州&谷津のタッグマッチが秀逸。
ピカイチ。

長州×鶴田や長州×天龍、天龍×谷津など、各々のシングル対決は注目されたが、試合は案外な内容で、不透明決着が多かったと思う。
(私個人の印象です)


タッグマッチになると話は別。
「タッグマッチこそが、全日本プロレスの十八番(オハコ)」という評価に異論は無い。
看板に偽り無し。


個人的には名古屋での長州vsタイガー・ジェット・シンを見れたのが嬉しかった。
この試合は本当に興奮したのを覚えている。

長州vs鶴田、長州vs天龍よりもエキサイトしましたよ。
  (^-^)/


  ↓ 記事が面白かったら是非、クリックお願いノ致します。  

PVランキング ブログランキング・にほんブログ村へ



   【スポンサード・リンク】
関連記事
スポンサーサイト
[ 2018/01/16 11:10 ] プロレスリング | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://drmartin2014.blog.fc2.com/tb.php/1322-4e687d79


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。