FC2ブログ














大晦日の格闘技イベント 「RIZIN」



明けましておめでとうございます。
ミシェル・マーティンです。

寝不足気味の方は多いと思います。
暴飲暴食に気を付けて御正月を過ごして下さい。
(以下、全て敬称略)


昨夜は、TBS系列「KYOKUGEN」とフジテレビ系列「RIZIN」を録画して、追っかけ再生で交互に観戦。
長いCMや選手紹介レビューがあるからね。

「この後、ゴング!!」とテロップ出しておいて、30分後とかザラだから。
効率良く観戦できました。

NHK「紅白歌合戦」は全く見ず。
年末恒例の「大晦日年越しSP! 絶対に笑ってはいけない」は録画するに留め、年明け後に見ることにした。



   【スポンサード・リンク】



「KYOKUGEN」と「RIZIN」は波乱含みの内容でした。
私にとって。


WBA&IBF世界ライトフライ級王座統一戦、田口良一の統一王座達成には驚きましたね。
私は途中まで、「ドロー判定かな?!」と思ってたので。


フジテレビ系列「RIZIN」。
堀口恭司と那須川天心のトーナメント制覇は順当か。

それにして、那須川天心の凄まじい攻撃には驚いたね。
ここまで相手を圧倒するとは思ってなかった。






女子スーパーアトム級トーナメント決勝。
RENA×浅倉カンナは1R4分34秒、チョークスリーパーで浅倉カンナが勝利。

私を含め、見ていた大半の方はRENAの勝利と予想していたと思う。
シュートボクシング⇒総合格闘技でも、好成績を残していたRENAですから。

対する浅倉カンナは総合格闘技デビュー間もない、キャリア1年ソコソコの選手。
それがRENAを1stラウンドで“落とした”のだから。

RENAは試合後、「絶対やりかえす」と浅倉に伝えたとのこと。
近いうち、半年後とかに再戦あると思うが、トーナメント方式ではなく、ワンマッチでやって欲しいね。

浅倉カンナはまだ20歳という若さ。
返り討ちにする可能性は十分ある?!


  ↓ 記事が面白かったら是非、クリックお願いノ致します。

PVランキング ブログランキング・にほんブログ村へ



   【スポンサード・リンク】
関連記事
スポンサーサイト
[ 2018/01/01 06:46 ] 総合格闘技 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://drmartin2014.blog.fc2.com/tb.php/1315-9c8d2523