会津蒲生駅 (JR東日本 只見線)




閲覧ありがとうございます。
ミシェル・マーティンです。
(以下、全て敬称略)


最強寒波の影響で寒い日々が続いてますね。
降雪量よりも氷点下という気温が怖いです。

速度を抑えて車を走らせても、スリップしやすいですから。
今日みたいな日は自宅でネットサーフィンでもして過ごすのがベターかと。





話は変わって。

只見線の駅訪問記です。
今回は、会津蒲生駅。
「あいづがもう」と読みます。

平成23年7月の新潟・福島豪雨により営業休止中。
会津蒲生駅以降の数駅では時刻表を気にする必要無し。
というか、確認することができません。

そして、駅ノートがあっても回覧不可。
コメント記入もできません。
  (T_T)


国道沿いにあった案内板。





国道から200m弱進んだ距離に駅がありました。



   【スポンサード・リンク】





1面1線の単式ホーム。










只見駅方面を望む。





  ↓ 記事が面白かったら是非、クリックお願いノ致します。

PVランキング ブログランキング・にほんブログ村へ



   【スポンサード・リンク】

   【スポンサード・リンク】



駅名標。



Wikipediaをみると、2004年度の乗車人員は1日平均0人とのこと。
冬季、あるいは週末は利用客がいたと思われます。




会津塩沢駅方面を望む。




   【スポンサード・リンク】






この時も駅ホームには私一人だけでした。




待合室は“目隠し”されてて中には入れず。



撮影を終え、早々に退散。
会津塩沢駅へ向かう。

只見線を訪問の際は予め、飲み物は買っておくべきですね。
駅周辺や道中にはコンビニは無かったです。
うろ覚えですが・・・。


関連記事
スポンサーサイト
[ 2018/01/14 08:07 ] 鉄道 & 駅 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://drmartin2014.blog.fc2.com/tb.php/1312-c3a3817b