FC2ブログ














スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

大白川駅 (JR東日本 只見線)






閲覧ありがとうございます。
ミシェル・マーティンです。
(以下、全て敬称略)


只見線の駅巡り。
前回は、「柿ノ木駅」でした。

今回は、「大白川駅」を紹介します。
オオシラカワと読みます。

廃駅となった柿ノ木駅と田子倉駅の間にある大白川駅。

ハッキリ覚えてないですが、柿ノ木駅 ⇔田子倉駅の間は結構な距離がありました。
車での移動なので、くねくね曲がりくねった山道を登ることになります。

雪の降る時期は訪問に不向きですね。
道幅が狭いし、急カーブに急勾配。
事故のリスクは高いと思います。


大きな駅舎から撮影した駅ホーム。
只見線では数少ない島式ホーム。
1面2線を有する地上駅。




線路上からの撮影画像。
錆付いた線路と紅葉が織りなすコントラスト。



   【スポンサード・リンク】




只見方面を望む。
残念ながら、列車の到着まで1時間以上あったので入線シーンは撮影できず。




  ↓ 記事が面白かったら是非、クリックお願いノ致します。  

PVランキング ブログランキング・にほんブログ村へ



   【スポンサード・リンク】




駅舎に掲示されてた駅名標。
廃駅となった柿ノ木駅と田子倉駅の名は差し替えられている。



青いラッセル車を見るのは初めてかも。




駅名標。






入広瀬方面を望む。




この時も駅ホームには私一人だけ。




柿ノ木駅の駅名標が待合室に保管されてました。
窓ガラスが汚れていて、このような画像になりました。

この保管スペースは施錠されてて、中に入ることはできなかったです。
駅の利用者はホームに繋がる通用口にある椅子に腰かけて列車を待ちます。


隣の只見駅には寄らず。
只見駅周辺に民家が多数あったからスルーしました。

次に紹介する会津蒲生駅以降は、鉄橋の崩落で不通区間です。

錆付いた線路、生い茂った雑草、目隠しされた待合室・・・。
寂しい風景に出くわすことになります。
 (T_T)

関連記事
スポンサーサイト
[ 2017/12/14 10:57 ] 鉄道 & 駅 | TB(0) | CM(3)

手打ち蕎麦平石亭

旨いらしいんすよ、その蕎麦屋さん。

冬は休業みたいなのでやってなかったんでしょうねぇ。
また春に再訪して下さい(笑)





[ 2017/12/17 10:20 ] [ 編集 ]

Re: 阪神4R「何故、ここに?」

ゴジさん、コメントありがとうございます。


2歳戦のルールを知らずに好き勝手に書いて申し訳ないです。
失礼しました。


> 大白川駅の「手打ち蕎麦平石亭」は開店してましたか?

週末限定の営業でしょうか?
11時前の訪問だったからか?
施錠されてて、入れなかったです。
[ 2017/12/17 07:38 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2017/12/16 14:41 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://drmartin2014.blog.fc2.com/tb.php/1301-df5cff64


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。