FC2ブログ














スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

M―1グランプリ2017






閲覧ありがとうございます。
ミシェル・マーティンです。
(以下、全て敬称略)


昨夜放送の「M―1グランプリ2017」。
漫才コンビ「とろサーモン」が優勝しました。

この日は例年通り、午後3時半頃から敗者復活戦も放送された。
私の応援していた「相席スタート」と「三四郎」は惜しくも敗退。

この時点で決勝大会への興味が薄れた。
決勝大会進出のメンバーを把握してなかっただけに。



   【スポンサード・リンク】



決勝大会のメンバーで好きなのは、「ジャルジャル」と「かまいたち」、「マヂカルラブリー」。
マヂカルラブリーは折角の決勝大会進出も、ネタを酷評されたことがネット記事になるという皮肉。

「ジャルジャル」と「かまいたち」は最終決戦への進出は成らなかった。
見た個人の好みが優先されるのだから、この結果も致し方無い。


現行のトーナメント方式に異論は無い。
ただ、審査員の投票基準を変更して欲しい。
一人一票にはしっくりこないものがある。


審査員の持ち点(票数)を3点にして、「このコンビが最高、絶対」と思えば、3票全てをその1組に投票すればいい。
「どれもが甲乙付け難い」ならば、各組に1票ずつ振り分ける。

そういう、“遊び”というか、柔軟な部分も必要ではないか?と。

現行のゼロイチ判定では、思わぬ票の偏りが生ずる可能性がある。
是正を願います。
  (=゚ω゚)ノ


  ↓ 記事が面白かったら是非、クリックお願いノ致します。  

PVランキング ブログランキング・にほんブログ村へ



   【スポンサード・リンク】
関連記事
スポンサーサイト
[ 2017/12/04 08:43 ] テレビ番組 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://drmartin2014.blog.fc2.com/tb.php/1296-56ef2488


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。