FC2ブログ














スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

上条駅 (東日本旅客鉄道 只見線)






閲覧ありがとうございます。
ミシェル・マーティンです。
(以下、全て敬称略)


今秋、好天日を狙って、ローカル線の駅を訪問しました。
選んだのは、福島県会津若松市の会津若松駅から新潟県魚沼市の小出駅までを結ぶ只見線。
(災害により、不通区間があります)


今まで載せた鉄道写真、その大半は別件で遠出した際、立ち寄った駅が殆どでした。
なので、夕刻以降の場合、素通りするケースが多かった。
撮影がままならないので。

今回は、只見線の駅を目当てにしての訪問です。

「何故、只見線なのか?」

非電化、単線、山間ヤマアイ、乗降客数の少なさ・・・。
理由は、いろいろあります。


   【スポンサード・リンク】



以前も当ブログに書きましたが、車で北海道をグルっと回りたい願望があります。
それこそ10日間とか、ある程度の日数をかけて。
だが、しかし・・・。

人からの情報、ネット記事(ブログ)で知ったのですが、北海道は本州と気候(気温)が全然違うとのこと。
10月や4月は勿論のこと、9月や5月でも、夕刻や早朝は肌寒いらしい。
厚着が必要。
車中泊も楽じゃないって。

それと、駅間の距離が半端ないって。
1日で回れる駅数は限られるとのこと。

因みに、只見線は約7時間の間に16駅を回れました。


私が危惧してることが一つありまして。
それは、トイレ。

本州の国道沿いなら道中にコンビニや牛丼チェーン店がポツンポツンとあるので、トイレの心配が無い。
北海道では、そんなに点在していないようです。

列車での移動ならトイレの心配は不要ですが、車で移動となると無視できない。

残念ですが、北海道の駅訪問は来年以降に持ち越しです。
これは近いうちに実現させたい。
多分、8月の初旬。
甲子園大会前を考えています。


前振りが長くなりました。
只見線に移ります。

起点、最初に訪れたのは上条駅です。
カミジョウと読みます。


駅前広場からの画像。



こじんまりとした待合室。 雪深い地域には個室形式の待合室は必須。




駅名標。



  ↓ 記事が面白かったら是非、クリックお願いノ致します。  

PVランキング ブログランキング・にほんブログ村へ



   【スポンサード・リンク】




この時も、駅には私一人だけでした。











日没後の訪問では駅周辺が暗くて、満足いく写真を撮れない。
それは、あまや駅で経験済み。

なので、早朝に出発。
思ってた以上に、駅数を回れました。

関連記事
スポンサーサイト
[ 2017/11/28 06:45 ] 鉄道 & 駅 | TB(0) | CM(2)

只見線

ゴジさん、コメントありがとうございます。


上条駅の後は以前、当ブログに載せた塔寺駅方面へ向かいました。

越後須原(小出方面)へは向かわず。
六十里越峠を走りたかったので…。

秘境駅として知られてる早戸駅と郷戸駅で、駅ノートにコメント記入しました。
[ 2017/11/30 05:42 ] [ 編集 ]

上条駅

これは味がある駅。
トタン張りの待合室。
石のホーム。
枕木を再利用の柵。

これは残りの駅も期待?できる(笑)
[ 2017/11/29 22:50 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://drmartin2014.blog.fc2.com/tb.php/1294-fdc0fd6a


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。