譲渡損益 (楽天証券 & マネックス証券)






閲覧ありがとうございます。
ミシェル・マーティンです。
(以下、全て敬称略)


日曜日の競馬、東西2つの重賞は共に人気サイドの決着で、馬券はハズレ。
ただでさえ、残り少ない口座残金が減ってしまった。
  (゚д゚)

今週末は、GⅠスプリンターズ・ステークスがあるが、馬券を買うか?
微妙。

残り少ない口座残金がその理由のひとつではあるが、もう一つ理由がある。
それは、短距離戦線に魅力的な馬が不在だから。

ロードカナロア引退後は、短距離重賞への興味が失せた。
日曜日は出掛ける予定があるので、不参加の可能性が高い。

台風上陸で、天候が崩れて自宅待機になれば、馬券買うかもしれないが・・・。



   【スポンサード・リンク】





話は変わって。


先週、予告した通り、株式の譲渡損益を公開したいと思います。
まずは、楽天証券とマネックス証券。


楽天証券の譲渡損益は、+67万1176円です。
画像下部の「年次履歴」をみれば、2017年の損益であることが分かります。





マネックス証券の譲渡損益は、+13万4363円です。
画像が鮮明じゃないので、見辛いですが・・・。




私が株の売買をしてるメイン口座は楽天証券と岡三証券。
マネックス証券での年間取引額は少なめです。

売買回数は、月1~2回程度。
発注金額も1回につき、大体300万以下です。


私は小口投資家なので、この損益額には満足してます。

この程度の利益、ひと月でクリアしてる人は多いでしょうけど。
  (=゚ω゚)ノ


  ↓ 記事が面白かったら是非、クリックお願いノ致します。  

PVランキング ブログランキング・にほんブログ村へ


 【スポンサード・リンク】

関連記事
スポンサーサイト
[ 2017/09/26 08:04 ] 株式 & 日経 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://drmartin2014.blog.fc2.com/tb.php/1264-63546f34