ボリューミーだった先週末






閲覧ありがとうございます。
ミシェル・マーティンです。
(以下、全て敬称略)


先週末、9/2~3の土日は将棋界では注目の対局が幾つか組まれており、それに合わせての特別番組も放送されました。
中心は、デビュー29連勝を飾った藤井聡太4段棋士。

過熱気味だったワイドショーでの報道も最近は鎮火傾向。
落ち着いた雰囲気になってます。

ポツンポツンと敗戦を喫してはいるものの、私には勢いが衰えたとは映りません。
異論はあると思いますが、好調キープではないでしょうか?!





土曜日に囲碁将棋チャンネルで生放送された「第7期 加古川清流戦」。
ルールや出場メンバーは将棋連盟オフィシャルサイトを見ていただくとして。

女流棋士やアマ棋士を交えてのトーナメント戦。
棋士四段位&奨励会三段位上位者が上位を占める大会。

皆、キャリアが浅いけど、指し筋は斬新。
勝敗予想は難解で、見ていて楽しめる。


日曜日は、Eテレ「NHK杯テレビ将棋トーナメント」。
2回戦、永世名人の資格を持つ森内俊之九段×藤井聡太四段。

2~3週間前から、生中継と報じられた一局。
長引けば、放送時間を延長することも発表された。

併せて、9/2土曜日には特別番組「名棋士が読み解く 藤井聡太4段 “強さ”の秘密」を放送という力の入れよう。


  ↓ 記事が面白かったら是非、クリックお願いノ致します。  

PVランキング ブログランキング・にほんブログ村へ


 【スポンサード・リンク】



先週末はプロ野球や競馬の他に、高校野球U18ワールドカップ中継があり、どれから見るか?
迷ってしまう状態。

日曜日は月に一度の「BSスカパー!」無料視聴デーでもあった。


将棋番組については、「暇を見て、順次視聴」と考えていたが、甘かった。

日刊スポーツ紙hpのトップ記事で、「藤井聡太四段、森内俊之九段を破る!」の記事が・・・。
 (゚д゚)


スマホでも、スマートニュース速報が届き、対局中盤を視聴中だった私はガックリ😞。

今後はもう、如何にして溢れ出る情報を遮断するか?
考えなくてはならない気がする。

「情報は早いに越したことはない」という人がいますが、全ての情報がそうとは限りません。

人には情報に対して、知りたいタイミングがあるのも事実です。


関連記事
スポンサーサイト
[ 2017/09/05 07:38 ] 将  棋 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://drmartin2014.blog.fc2.com/tb.php/1254-be482018