男鹿高原駅 (野岩鉄道 会津鬼怒川線)






閲覧ありがとうございます。
ミシェル・マーティンです。
(以下、全て敬称略)


夏の高校野球、甲子園大会も今日がオーラス。
決勝戦。

昨日の準決勝は予想以上の大激戦でした。
BS朝日での中継を録画したが、2試合とも長時間だったので見るのは週末にします。

昨晩は「熱闘甲子園!」で観戦。
邪道ですが・・・。
 (゚д゚)

今日の決勝戦がどんな試合になるのか?
全く想像できませんが、昨日の準決勝を上回る熱戦を期待します。
 w(゚o゚)w




話は変わって。

今年の春先に訪問した駅を紹介したいと思います。
秘境駅として鉄道ファンに知られてる男鹿高原駅(野岩鉄道)です。

訪問日は5月中旬。
天候は晴れ。
時刻は14時頃だったと思います。


国道121号沿いに立てかけられた「男鹿高原駅入口」の案内板



国道121号の脇道に入って、800メートルくらいの場所に駅があります。
アスファルト舗装されてたが、徒歩で向かいました。





男鹿高原駅名物のヘリポート。


   【スポンサード・リンク】



男鹿高原駅の入り口に到達。





通用口からはトンネルが確認できた。





ホームへの階段は幅広く、十分な採光であった。



1面1線の単式ホーム。



  ↓ 記事が面白かったら是非、クリックお願いノ致します。  

PVランキング ブログランキング・にほんブログ村へ


 【スポンサード・リンク】




この時も駅ホームには私一人だけでした。





ウィキペディアをみると、男鹿高原駅の1日平均乗車人数は1~2人とのこと。(年間で400人弱)









時刻表。
停車本数は多いので、週末の訪問客は多いと思う。

駅ノートがあったが、読んだだけでコメントは未記入。
記入内容を読むと、浅草駅からの直通列車で訪問するファンが多かった。



50件近くまで投稿した駅訪問も、男鹿高原駅で一区切りです。
出無精なので、200キロ以上も離れた駅まで訪問する気になれない。

夏の暑い気温が最大のネックだが、他に懸念材料があります。
それは、集中豪雨による災害。

冠水や土砂崩れ等が怖くて、出掛けられない。
今の所、「9月下旬以降なら・・・」という心境です。

関連記事
スポンサーサイト
[ 2017/08/23 08:00 ] 鉄道 & 駅 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://drmartin2014.blog.fc2.com/tb.php/1244-77e19335