記憶に残る 『BEST OF THE SUPER Jr.』優勝決定戦





閲覧ありがとうございます。
ミシェル・マーティンです。
(以下、全て敬称略)


本日17時~、テレ朝チャンネル2で新日本プロレスの国立代々木競技場・第二体育館大会が生中継されますね。
『BEST OF THE SUPER Jr.24』優勝決定戦。
KUSHIDA × オスプレイ。

Aブロックはオスプレイ1人だけが10点でスンナリ優勝決定戦進出が決まるも、Bブロックは大混戦。
KUSHIDA、金丸、田口、BUSHIが「8点」で並ぶ。

てっきり、代々木体育館で優勝決定戦進出者トーナメントが行われると思いきや、他の3人に直接勝利を収めているKUSHIDAが、優勝決定戦に進出決定。



 【スポンサード・リンク】



昔からの新日本プロレスファンなら、覚えてると思う。
猪木×坂口×クラップ、猪木×ハンセン×シン、猪木&藤波×ハンセン&マードック×アンドレ&グレイ・・・。

昔の新日本プロレスといえば、優勝決定戦進出者トーナメントが憑き物だった。
十八番(おはこ)と言えた。



『BEST OF THE SUPER Jr.24』といえば、トップ・オブ~だったかもしれないが・・・。
優勝戦で一番記憶に残っているのが、エル・サムライ×金本浩二。
何年だったか?
思い出せないが、場所は日本武道館だったと思う。

マスクを剝がされ、素顔を晒した状態のエル・サムライがジャーマン・スープレックスを決めて勝った試合。
めっちゃ記憶に残ってる
印象深い試合だった。


当時から複雑且つオリジナリティな技が使われていたが、エル・サムライは違ってた。
平凡なジャーマン・スープレックスを使い続けていたのだ。

その拘り、そして綺麗なブリッジが妙に光ってました。
 \(^o^)/


 ↓ 記事が面白かったら是非、クリックお願い致します。 

PVランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事
スポンサーサイト
[ 2017/06/03 09:19 ] プロレスリング | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://drmartin2014.blog.fc2.com/tb.php/1221-db4886f6