日本人、初の快挙!  佐藤琢磨がインディ500マイル制覇!





閲覧ありがとうございます。
ミシェル・マーティンです。
(以下、全て敬称略)


一昨日、日曜日は「競馬の祭典」日本ダービーがありました。
いいレースだったと思います。

他に、大相撲やプロ野球もあり、テレビを見るに事欠かない一日でした。

そして、もうひとつ。
モータースポーツ界にとっても、年に一度の日。
ビッグレースが同日開催の一日。

F1モナコGPとインディ500マイルが行われました。
私は、インディ500マイルを録画予約して就寝。
後日、見ることに・・・。


 【スポンサード・リンク】



月曜日の朝。
起床して、パソコン立ち上げたら・・・。

ヤフーニュース画面に、「佐藤琢磨インディ500を制す」の文字が!!
 (=゚ω゚)ノ

通常、モータースポーツ界のニュースがトップ記事になることはありません。
クラッシュによる大惨事でも起きない限り。

油断してた。
佐藤琢磨がインディ500を制する可能性があることを忘れてた・・・。

思い返せば、5年前の2012年。
ファイナルラップでダリオのマシンと接触した後、ウォールに激突。

あと一歩のところでビッグタイトルを逃した佐藤琢磨。



 ↓ 記事が面白かったら是非、クリックお願い致します。 

PVランキング ブログランキング・にほんブログ村へ




その佐藤琢磨が今年、予選4位からスタートし、残り5周でトップに立ち、日本人ドライバー初の優勝を飾った。


私は佐藤琢磨の優勝を知った上で、スタートからのテレビ観戦。

一時、15位以下に落ちたので、「レース後半に大クラッシュが起きての優勝?」と、思った。
つまり、“棚ぼた”勝ち。



ところが、事実は違った。
周回を重ねる毎にポジションアップし、残り30周を切るころには優勝圏内に。

残り10周を切ったところからは本当に、手に汗握る展開。
レース結果を知ってても、ハラハラドキドキ。

今はもう、「凄いレースを見た」という興奮しかない。

そして、「眠い目こすってでも、起きてライヴ放送を見ればよかった」という後悔。
悔恨の念にかられてます。
  (T_T)

関連記事
スポンサーサイト
[ 2017/05/30 06:00 ] モータースポーツ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://drmartin2014.blog.fc2.com/tb.php/1218-96e87b7b