全日本プロレスの魅力





閲覧ありがとうございます。
ミシェル・マーティンです。
(以下、全て敬称略)


昨夜、BS11ch放送の「全日本プロレス イレブン」は、5/9新木場1stリング大会でした。
若手vsベテランの6人タッグとジェイク・リーvs岩本の2試合。

雑誌やスポーツ紙を買って読んでないせいか?
新日本プロレスはともかく、それ以外の団体について、現況を把握し切れていない。

KAIや田中稔が何故、全日本プロレスのリングに上がっているのか?
WWE所属の日本人レスラーについて。
大仁田厚の動向(引退報道)など。


 【スポンサード・リンク】



昨夜の「全日本プロレス イレブン」には解説者として木原リングアナが登場。

木原リングアナは過去にサムライTVでの全日本プロレス中継で解説を担当。
その語り口は耳に心地良く、私の中では好印象として残っていた。

木原リングアナは番組中、「全日本プロレスの魅力は6人タッグにあり」とコメント。
かつての長州率いるジャパン・プロレス軍との激闘にはじまり、全日本プロレス本隊vs天龍同盟、鶴田&田上vs超世代軍・・・。

その歴史は長くて、確かなものであった。
6人タッグマッチを見て、全日本プロレスのファンになった人は多いと思う。


 ↓ 記事が面白かったら是非、クリックお願い致します。  

PVランキング ブログランキング・にほんブログ村へ



昨夜放送の若手vsベテランの6人タッグは好勝負でした。
秋山&淵の頑張りは称賛に値するが、何と言っても、宮原の存在が大きい。
諏訪魔やゼウス、大森やジェイク・リーら大型選手に交じってのファイトは光ってる。

夏場にはビッグマッチ両国大会が控えており、宮原や諏訪魔、ゼウスらの動向が注目される。
生観戦は御無沙汰気味なんだけど、近場に来たら観戦に行きたいです。

関連記事
スポンサーサイト
[ 2017/05/26 07:33 ] プロレスリング | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://drmartin2014.blog.fc2.com/tb.php/1215-28c1a6ad