今夜、ゴング!!  WBA世界ミドル級タイトルマッチ(王者決定戦)



閲覧ありがとうございます。
ミシェル・マーティンです。
(以下、全て敬称略)


プロ野球が開幕して2ヶ月弱。
試合は見てるけど、なんとなく物足りない。

二刀流の大谷をはじめ、故障者が多いこともありますが、やはりこの時期にもう、AクラスとBクラスにハッキリ分かれてしまったのが大問題。
ペナントレースの行方をツマラナくさせてる。
見ていてシラケるのだ。

ロッテが早くも自力V消滅。
チームの立て直しは見えない。
どうやら補強策も打たない模様。
これでは、試合を見る気にもならない。


 【スポンサード・リンク】



話は変わって。

今夜はプロボクシング中継がありますね。
トリプル世界戦。

何と言っても、村田諒太の試合ですね。
ミドル級ですから。

良いのか?
悪いのか?
これは微妙なんだけど、王者決定戦というのが引っ掛かる。
同級1位が相手とはいえ。

贅沢な不満なんだけどね。




 ↓ 記事が面白かったら是非、クリックお願い致します。  

PVランキング ブログランキング・にほんブログ村へ





プロボクシングに興味が無い人はピンと来ないだろうけど、日本人がミドル級王座に挑戦すること自体が快挙なのです。
(挑戦以前に、世界ランク入りが困難)

日本人の世界チャンピオンは何人もいるし、世界戦も大晦日を中心に月一ペースで組まれてます。
年間、20試合前後かな?!

ですが、大半がスーパーフライ級以下のクラス。
軽量級。

ここが肝で、世界ミドル級、それもWBAのタイトルマッチです。
比較的、新興勢力のWBOやIBFではない。

WBAの世界ミドル級タイトルマッチが日本で組まれること。
それが異例なのです。

大袈裟に言えば、NFLスーパーボウルやMLBワールドシリーズを日本でやるようなもの。



今夜は、勝敗予想をせずに試合開始のゴングを待ちたい。
村田が勝てば、1995年12月にWBA王者となった竹原慎二以来22年ぶり2人目の快挙。

最後に。
今夜の試合はただの世界戦ではありません。
この点を頭に置いて試合を観て欲しいです。

関連記事
スポンサーサイト
[ 2017/05/20 06:25 ] プロボクシング | TB(0) | CM(2)

再戦  再起戦

ゴジさん、コメントありがとうございます。


渾身の投稿しておきながら、急用で中継を見れず。
翌朝、スポーツ紙で結果を知りました。

試合中継は今日中には見たいと思います。

判定結果のゴタゴタ劇は毎度のこと。
再戦とか、幾つか対戦オファー届いてるようなので、次戦に期待したいです。
[ 2017/05/23 06:27 ] [ 編集 ]

判定負け

ダウンを奪ったことで、セコンドが「勝ってるから慎重に行け!」みたいなことを言ったとか言わなかったとか・・・。
[ 2017/05/21 11:26 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://drmartin2014.blog.fc2.com/tb.php/1213-75dbfaa0