ヴィクトリアマイル & 京王杯スプリングカップ



閲覧ありがとうございます。
ミシェル・マーティンです。
(以下、全て敬称略)


今週末は、重賞が2つ組まれてます。
ヴィクトリアマイルと京王杯スプリングカップ。
共にマイル以下の短距離戦。

土曜日のメイン。
GⅡ京王杯スプリングカップ。

安田記念の前哨戦、ステップレースと位置付けられているが、本番に直結しないことで知られてる。
普段から的中してないが、京王杯スプリングカップは本当に当たらないレースになっている。



過去のレース結果を見ました。

驚いたことに、的中したのは2001年まで遡らなければならない。
スティンガーが勝った年。
相手はブラックホークで、ワイドが的中。


今年は人気サイドの決着では?

サトノアラジンが一番人気だが、目標は次なので2番手評価。
斤量57キロでもあるし。

レッドファルクスは斤量58キロで一枚割引の4番手。

ルメール騎乗のキャンベルジュニアを軸に、グランシルクとの馬連&ワイドが本線。
キャンベルジュニアの単複も少々。



 【スポンサード・リンク】



ヴィクトリアマイルも堅そう。
ルージュバックとミッキークイーン、レッツゴードンキの3頭で。

クイーンズリングやスマートレイアーも気になるが、近走安定のアドマイヤリードとジュールポレールを買ってみたい。
若い4歳牝馬が割って入れるか、どうか。
ポイントはそこだと思う。


この続きは明後日。
「競馬予想TV!」を見て、買い目を決定です。
 (^∇^)ノ


 ↓ 記事が面白かったら是非、クリックお願い致します。  

PVランキング ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事
スポンサーサイト
[ 2017/05/13 04:47 ] 競馬 & 馬券 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://drmartin2014.blog.fc2.com/tb.php/1210-a1746877