圧巻!! 7回TKOでV12達成  WBC世界バンタム級チャンピオン山中慎介



閲覧ありがとうございます。
ミシェル・マーティンです。
(以下、全て敬称略)


昨夜のプロボクシング中継。
WBC世界バンタム級タイトルマッチ12回戦。
山中慎介vsカルロス・カールソン。

王者・山中慎介が挑戦者で同級6位のカルロス・カールソンから計5度のダウンを奪って7回57秒にTKOで下し、同王座の12試合連続防衛に成功しました。


スポンサード・リンク



私は戦前、挑戦者カルロス・カールソンのことを警戒の目で見てました。

カールソンはボクシング王国メキシコ出身。
この世界戦まで、22連勝中。
年齢も26歳と、山中より8歳年下。

山中が負けたとしても納得がいく経歴のボクサーに映った。



「ヤバいんじゃないか?」
「苦戦するのでは?」
「際どいスプリットデシジョンもあり得るかもしれない・・・」
覚悟して見てました。

それが・・・。


 ↓ 記事が面白かったら是非、クリックお願い致します。  

PVランキング ブログランキング・にほんブログ村へ






私が危惧していたことなどお構いなし、心配御無用と言わんばかりに山中は序盤から挑戦者カールソンを圧倒。
杞憂(きゆう)に終わった。 \(^o^)/


KOラウンドの7回までに何度か危ない場面もあったが、攻守に圧倒的な強さを見せつけてくれた。
凄いとしか言いようがない連打に大興奮。
久しぶりに味わう感覚、快感だった。

「これがボクシング!」
「これぞ、世界戦!」
そんな形容がピッタリの一戦でした。

うーん、痺れました。 ∠( ^ o ^ ┐)┐


関連記事
スポンサーサイト
[ 2017/03/03 06:01 ] プロボクシング | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://drmartin2014.blog.fc2.com/tb.php/1165-6647afde