中山記念 & 阪急杯



閲覧ありがとうございます。
ミシェル・マーティンです。
(以下、全て敬称略)


武豊の弟、武幸四郎が今日を最後に騎手を引退。
調教師に転向です。

武幸四郎は土曜日、6鞍乗って未勝利。
2着1回に終わりました。

今日も6鞍騎乗。
(メイショウサチシオが出走取消)

阪急杯で兄ユタカとの“武どんぶり”成るか?
それとも、第12Rで有終の美を飾るか?

普通なら買えないメイショウオオカゼが単勝オッズ3倍台の1番人気。
馬券はともかく、レースは録画して見ます。


スポンサード・リンク



東のメインは、伝統のGⅡ「中山記念」。
大阪杯やドバイへ向けての始動戦。
叩き台。

アンビシャスとリアルスティールが支持を集めるのは当然。
2頭とも、血統や距離実績、騎手やローテーションを考慮すれば容易に消せない。
去年の同レースで馬券圏内に走っている。


取捨が分かれるのはネオリアリズム。
それとヴィブロス。

ヌーヴォレコルトとロゴタイプ、ツクバアズマオーも気になる。
アンビシャスとリアルスティール以外にも、「3着なら・・・」という馬が何頭もいる。

五指に余るとはこのこと。
5頭BOX馬券買いでは安心できない混戦模様。


 ↓ 記事が面白かったら是非、クリックお願い致します。  

PVランキング ブログランキング・にほんブログ村へ





アンビシャスは、出走すれば馬券を買う数少ないお気に入り。

リアルスティールとの馬連&ワイド。
これ一点でいいような気がします。

去年の毎日王冠と同じ心境。
あの時は、ルージュバックとの1点買い。

もう一回、これから「競馬予想TV!」を見返します。


関連記事
スポンサーサイト
[ 2017/02/26 06:39 ] 競馬 & 馬券 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://drmartin2014.blog.fc2.com/tb.php/1161-eafd12eb