マイナス金利導入で死語になった「利息」




閲覧ありがとうございます。
ミシェル・マーティンです。
(以下、全て敬称略)


今週の月曜日2/20。
メガバンクと地銀の利息が支払われました。

メガバンクと地銀ともに口座残金・預金額は50万弱。
年間通じて大体この額です。

一年前の利息額はメガバンクが60円で、地銀が33円。
半年前の昨年8月はメガバンクが2円で、地銀が5円。

 ↓ 昨年8月に書いた記事
じわっと忍び寄るマイナス金利の影響



スポンサード・リンク



今年2月の利息額は??

メガバンク&地銀ともに同額の1円でした。
 (゚д゚)


労金にいたっては利息ゼロ。
無しです。

来週、振り込まれる可能性はありますが、多分、それはない。
例年、バレンタインデーまでに処理されてるから。

ただ、労金の場合、預金額が15万円と少ないからかも。
ここ何年か、残金そのままでほったらかし。
入出金していない。

一年前の利息額は10円で、半年前の昨年8月は1円でした。


 ↓ 記事が面白かったら是非、クリックお願い致します。  

PVランキング ブログランキング・にほんブログ村へ



メガバンク&地銀ともに200万円預けても利息が年間トータルで10円以下。
多分。


これでは普通預金も、当座預金と同様の扱いってことですね。
馬鹿馬鹿しいです。
  ○o。(○゚ω゚)ノャァヽ(゚ω゚○)。o○



関連記事
スポンサーサイト
[ 2017/02/24 09:44 ] 預金・貯金 & 税金 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://drmartin2014.blog.fc2.com/tb.php/1160-6b86ce05