藤井聡太七段×森下卓九段

  【スポンサード・リンク】




閲覧ありがとうございます。
ミシェル・マーティンです。
(以下、全て敬称略)


つい先日、囲碁将棋チャンネルで「第27期 銀河戦」の予選が生中継されました。
ライヴ中継の理由は、藤井聡太七段の対局だったからだと思います。

昨年ほどではないけど、藤井聡太七段の注目度は高いですね。
タイトル挑戦こそ叶いませんが、Ⅽ級1組からの昇級も近いと思います。

今日はAbemaTVで朝9時半から生中継がありますね。

第77期 順位戦 C級1組 第1回戦
森下卓九段×藤井聡太七段

私は普段、終局場面や感想戦しか見ないのですが、今日の対局は見ようと思います。
外は暑いですし。

この時期、出掛けるのは朝や夕刻以降と決めてます。
皆さんも熱中症対策を講じて、お出かけ下さい。


  ↓ 記事が面白かったら是非、クリックお願いノ致します。  

PVランキング ブログランキング・にほんブログ村へ


   【スポンサード・リンク】

スポンサーサイト
[ 2018/07/20 07:49 ] 将  棋 | TB(0) | CM(0)

”獄門鬼”マサ斎藤、逝く




閲覧ありがとうございます。
ミシェル・マーティンです。
(以下、全て敬称略)


プロレスラーのマサ斎藤さんがお亡くなりになりました。
享年75歳。

マサ斎藤さんについては、Wikipediaを御参照願いたい。

猪木・新日本プロレスでは反体制派のイメージが強かったが、私はマサ斎藤さんのことは好きでした。
(以下、マサ斎藤)

私が最も新日本プロレスを好きだった時期は1981年~1984年まで。

タイガーマスクやコブラを中心としたジュニアヘビー級の大戦争。
藤波辰爾vs長州力の名勝負数え歌。
猪木vsホーガン、アンドレ、マードック、ブッチャー・・・。
そして、ラッシャー木村率いる新国際プロレス軍団、長州&マサ&カーンらの革命軍との軍団抗争。
前田日明&高田延彦、藤原喜明ら、第一次UWF勢の台頭。

当時、プロレスファンというよりも、新日本プロレスのファンだった。
外国人レスラーは見劣ったが、全日本プロレスのヌルイ試合には全く興味が無かった。


  ↓ 記事が面白かったら是非、クリックお願いノ致します。  

PVランキング ブログランキング・にほんブログ村へ



   【スポンサード・リンク】
[ 2018/07/19 07:00 ] プロレスリング | TB(0) | CM(0)