FC2ブログ














会津越川駅 (JR東日本 只見線)




閲覧ありがとうございます。
ミシェル・マーティンです。
(以下、全て敬称略)


今日で1月も終わり。
明日からは2月。

プロ野球は各地でキャンプイン。
球春の到来間近。 (^-^)/


話は変わって。

只見線の駅訪問記です。
今回は会津越川駅です。
アイヅコスガワと読みます。

2011年の新潟福島豪雨により営業休止になった駅です。


国道沿いの空き地に車を停めて駅に向かいました。



農道を通って駅に向かう。



駅の脇には舗装された道路がありました。 帰りはこの道を歩いて国道へ出ました。



   【スポンサード・リンク】




1面1線の単式ホーム。



錆び付いた駅名標。



  ↓ 記事が面白かったら是非、クリックお願いノ致します。  

PVランキング ブログランキング・にほんブログ村へ


   【スポンサード・リンク】

スポンサーサイト
[ 2018/01/31 08:16 ] 鉄道 & 駅 | TB(0) | CM(0)

会津横田駅 (JR東日本 只見線)



閲覧ありがとうございます。
ミシェル・マーティンです。
(以下、全て敬称略)


今週末はGⅠのステップレースが2つ組まれてます。
根岸ステークスとシルクロードステークス。
共に短距離戦。

メンバーを見渡しての決断結果。
今週は“見”です。
信頼しうる馬、確固たる実力馬が見当たらないので。


話は変わって。

只見線の駅訪問記です。
前回は会津大塩駅でした。

今回は会津横田駅です。
2011年の新潟福島豪雨により営業休止になった駅です。

駅のすぐ近くに駐車スペースがありました。
そこに車を停めて、駅に向かいました。

駅そばの踏切です。
会津大塩駅方面は草に埋もれて見えません。







踏切から撮影した一枚。

地域住民の協力でしょうか?
会津横田駅も不通区間の駅ですが、草刈りされてました。
迷わず、線路上を歩行して駅ホームへ向かいました。

注)草刈り後ではなく、枯れてただけの可能性アリ


  ↓ 記事が面白かったら是非、クリックお願いノ致します。  

PVランキング ブログランキング・にほんブログ村へ



   【スポンサード・リンク】
[ 2018/01/27 08:21 ] 鉄道 & 駅 | TB(0) | CM(0)

会津大塩駅 (JR東日本 只見線)





閲覧ありがとうございます。
ミシェル・マーティンです。
(以下、全て敬称略)


寒い日が続いてますね。
ニュース番組やワイドショーでは「大雪に注意」、「警戒」と報じられてました。
だが、しかし・・・。

東京など、首都圏では雪による交通機関の麻痺は多少あるようですが、私の住む地域は平穏無事。
今朝起きて外を見たら、大して積もってなかった。

除雪車待ちせずに出かけられそう。
一安心。 (^-^)/


話は変わって。

只見線の駅訪問記です。
前回は会津塩沢駅でした。

今回は会津大塩駅です。
2011年の新潟福島豪雨により営業休止になった駅です。


1面1線の単式ホーム。




   【スポンサード・リンク】




この時も駅ホームには私一人だけでした。



  ↓ 記事が面白かったら是非、クリックお願いノ致します。

PVランキング ブログランキング・にほんブログ村へ



   【スポンサード・リンク】
[ 2018/01/23 07:03 ] 鉄道 & 駅 | TB(0) | CM(0)

アメリカジョッキークラブカップ & 東海ステークス






閲覧ありがとうございます。
ミシェル・マーティンです。
(以下、全て敬称略)


今週末の重賞は2つ。
アメリカジョッキークラブカップと東海ステークス。
共に古馬GⅡ。

2018年、年明け早々にこんなこと書くのもなんだけど、年々、競馬に対しての興味が薄れている。
競馬中継や予想番組は欠かさず録画して見ているのだが、馬券の購入金額が減っている。

勝ったとしても、3千円とか。
的中しても、晩酌の肴代程度のプラス。



   【スポンサード・リンク】




東海ステークスは“見”。
毎年、馬券は買っていない。
中京競馬は高松宮杯以外、興味無し。

馬券を買うなら、アメリカジョッキークラブカップの方。

JRAのhpを見て知ったのだが、コースレコードはコスモバルクのセントライト記念。
10年以上も更新されてないことに驚く。
  w(゚o゚)w

アメリカジョッキークラブカップには中山巧者のゴールドアクターが出走。
宝塚記念依頼、7ヶ月ぶり。

武豊への乗り代わりで新味(シンミ)を出せるか?
11頭立てで、別定の斤量57キロなら馬券圏内の最有力候補。


菊花賞後、有馬記念不出走の4歳馬がいる。
ダンビュライトとミッキースワロー。

そして、菊花賞不出走のレジェンドセラーもルメール騎乗だけに軽くは扱えない。
5~6歳の牡馬不在だけに、4歳馬の上位独占、ルーラーシップ産駒のワンツー決着もアリか?!

4歳馬のBOX馬券が本線。
馬連&ワイドで。

一応、これから「競馬予想TV!」を再度見ます。
  (^-^)/


  ↓ 記事が面白かったら是非、クリックお願いノ致します。  

PVランキング ブログランキング・にほんブログ村へ



   【スポンサード・リンク】
[ 2018/01/21 05:40 ] 競馬 & 馬券 | TB(0) | CM(0)

会津塩沢駅 (JR東日本 只見線)



閲覧ありがとうございます。
ミシェル・マーティンです。
(以下、全て敬称略)


只見線の駅訪問記です。
前回は会津蒲生駅でした。

今回は会津塩沢駅です。


田園風景の中、ポツンと佇む会津塩沢駅。
駅前広場は無かったので、近くの空き地に車を停めて向かいました。




   【スポンサード・リンク】





1面1線の単式ホーム。


この時も駅ホームには私一人だけでした。



駅名標。 只見線の駅は山間部に位置してるのですが、どの駅名標も錆付いてました。




  ↓ 記事が面白かったら是非、クリックお願いノ致します。  

PVランキング ブログランキング・にほんブログ村へ


   【スポンサード・リンク】

[ 2018/01/19 07:35 ] 鉄道 & 駅 | TB(0) | CM(0)

ゴールデン・アームボンバー炸裂!!  輪島大士



閲覧ありがとうございます。
ミシェル・マーティンです。
(以下、全て敬称略)


私がプロレス・ファンになったきっかけは全日本プロレスの常連外国人レスラーでした。
ミル・マスカラスにザ・ファンクス、ブッチャー&シークにロビンソン、ハーリー・レイス。
ハンセン&ブロディの超獣コンビ結成。

華やかさに事欠かないメンツ。
次期シリーズの参加メンバー告知が待ち遠しかった。


新日本プロレスも見てはいたが、地味な印象を抱いてた。
アンドレ以外ではローデスとバックランドくらいしかおらず。

WWF(現WWE)の主力とはいえ、マスクド・スーパースターやアイアン・シーク、サモア兄弟などは華に欠けた。
ブッチャー&アレン、BJマリガン、ブラボーなども絶対的な存在とはいえないからねぇ。

タイガー・ジェット・シン&上田馬之助、スタン・ハンセンがいなくなってからはガクンと魅力を失った。

因みに、ホーガンについてはIWGP決勝リーグで興味を持った程度の存在でした。





新日本プロレスの最盛期。
ファンそれぞれ認識の違いはあるだろうけど、人気が爆発したのは1983年からだと思う。
細かくいえば、長州が凱旋帰国した1982年の闘魂シリーズから1984年のIWGPまで。

1983年以前から初代タイガーマスクの人気でどこの会場も超満員という活況ではあった。
だが、猪木&藤波の影は薄かったと思う。

藤波はヘビー級転向で苦戦してたし、インターヘビー防衛戦の相手が地味なレスラーばかり。

猪木は猪木で、怪我や病気でのシリーズ欠場が何度もありました。
アントン・ハイセル問題や梶原一騎との件も暗い影を落としてた。


そんな新日本プロレス。
人気爆発の要因、“売り”は日本人抗争だった。

ラッシャー木村率いる新国際軍団、長州&マサ斎藤の革命軍、そして新日本プロレス正規軍。
この3つ巴抗争。
外国人レスラーが割って入る隙が見当たらなかった。

私もいつの間にか、全日本プロレス・ファンから新日本プロレス・ファンへ変わりました。



   【スポンサード・リンク】




今年になって日テレG+で再放送されている「全日本プロレス・クラシック」。
鶴龍コンビ×ジャパンプロレス勢(長州&谷津)を中心に構成されていたが、輪島大士の試合も放送されました。

当時、私は完全な新日本プロレス・ファンでして。

この当時の私の心理、心境を吐露すれば、全日本プロレスに対して悪意を抱いてた。
ストレートにいえば、全日本プロレスを憎んでました。

長州力らジャパンプロレス勢の参戦で人気爆発。
連日、会場が満員になってる状況が羨ましかった。
悔しかった。

猪木、新日本プロレスのファンだっただけに。


古くからのプロレス・ファンなら覚えてるだろうけど、ジャパンプロレス勢に続き、キッド&スミスとカルガリー・ハリケーンズも全日本プロレスに戦いの場を移したのです。

もう、ブチ切れでした。
  (゚д゚)


  ↓ 記事が面白かったら是非、クリックお願いノ致します。  

PVランキング ブログランキング・にほんブログ村へ



   【スポンサード・リンク】
[ 2018/01/17 08:40 ] プロレスリング | TB(0) | CM(0)

お宝映像満載!!  「全日本プロレス 激闘の記憶」

   【スポンサード・リンク】





閲覧ありがとうございます。
ミシェル・マーティンです。
(以下、全て敬称略)


年明け以降、連日のように日テレG+で「全日本プロレス・クラシック」が再放送されています。
「プロレス 激闘の記憶」。

ここ最近、1980年代の試合を観ることが無かったので嬉しい。

三沢&川田らの超世代軍以前の試合は特に貴重。
1980年代の半ば、当時は自宅にビデオデッキは無かったので、録画して繰り返し見ることはできなかった。

今は亡き馬場や鶴田、ブロディにゴディ、ホーク・ウォリアー・・・。
セコンドには渕正信は勿論のこと、大仁田厚にターザン後藤の姿を確認、
冬木弘道にハル薗田、ロッキー羽田の姿も・・・。

懐かしい。
今見ても楽しめる。
新鮮な姿だ。



   【スポンサード・リンク】



試合内容でいえば、鶴龍コンビ×長州&谷津のタッグマッチが秀逸。
ピカイチ。

長州×鶴田や長州×天龍、天龍×谷津など、各々のシングル対決は注目されたが、試合は案外な内容で、不透明決着が多かったと思う。
(私個人の印象です)


タッグマッチになると話は別。
「タッグマッチこそが、全日本プロレスの十八番(オハコ)」という評価に異論は無い。
看板に偽り無し。


個人的には名古屋での長州vsタイガー・ジェット・シンを見れたのが嬉しかった。
この試合は本当に興奮したのを覚えている。

長州vs鶴田、長州vs天龍よりもエキサイトしましたよ。
  (^-^)/


  ↓ 記事が面白かったら是非、クリックお願いノ致します。  

PVランキング ブログランキング・にほんブログ村へ



   【スポンサード・リンク】
[ 2018/01/16 11:10 ] プロレスリング | TB(0) | CM(0)

会津蒲生駅 (JR東日本 只見線)




閲覧ありがとうございます。
ミシェル・マーティンです。
(以下、全て敬称略)


最強寒波の影響で寒い日々が続いてますね。
降雪量よりも氷点下という気温が怖いです。

速度を抑えて車を走らせても、スリップしやすいですから。
今日みたいな日は自宅でネットサーフィンでもして過ごすのがベターかと。





話は変わって。

只見線の駅訪問記です。
今回は、会津蒲生駅。
「あいづがもう」と読みます。

平成23年7月の新潟・福島豪雨により営業休止中。
会津蒲生駅以降の数駅では時刻表を気にする必要無し。
というか、確認することができません。

そして、駅ノートがあっても回覧不可。
コメント記入もできません。
  (T_T)


国道沿いにあった案内板。





国道から200m弱進んだ距離に駅がありました。



   【スポンサード・リンク】





1面1線の単式ホーム。










只見駅方面を望む。





  ↓ 記事が面白かったら是非、クリックお願いノ致します。

PVランキング ブログランキング・にほんブログ村へ



   【スポンサード・リンク】
[ 2018/01/14 08:07 ] 鉄道 & 駅 | TB(0) | CM(0)

IWGPヘビー次期挑戦者 SANADA.に決定



閲覧ありがとうございます。
ミシェル・マーティンです。
(以下、全て敬称略)


新日本プロレスの1・4東京ドーム大会が終わりました。
注目のメイン、オカダ・カズチカvs内藤哲也のIWGPヘビー級戦はオカダが勝利。
30分を超える熱闘の末、レインメーカーで内藤を仕留めた。


毎年、ドーム興行が終わると空虚な気分になる。
新日本プロレス以外の他団体も然したるビッグマッチが無いし。
ところが・・・。


つい先日、新日本プロレスがビッグマッチの対戦カードを発表しました。
札幌2連戦と大阪府立のメインカード。



   【スポンサード・リンク】




ケニー・オメガ×ジェイ・ホワイトのIWGP USヘビー級戦は想定内だが、棚橋弘至×鈴木みのるとオカダ・カズチカ×SANADAは少々意外に感じた。
「何故?」と。

どっちかっていうと、棚橋弘至×SANADAとオカダ・カズチカ×鈴木みのるの方がしっくりくる。

そうは言っても、SANADAのIWGPヘビー級王座挑戦は素直に嬉しい。

過去に何度か、当ブログに書いてきたが、SANADAはもうちょっと“上”で使って欲しい。
新日本プロレス参戦前は他団体でエース級の扱いだったのだし。
今回の抜擢は文字通り、満を持す王座挑戦。


絶対王者オカダ・カズチカにとっては、ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン相手に3連続防衛戦になる。
SANADAを下すと一通り対戦したことになる。

ケニーや飯伏幸太との防衛戦はGⅠ以降か?!
内藤哲也との一戦は暫くの間、あるまい。
恐らく。


  ↓ 記事が面白かったら是非、クリックお願いノ致します。  

PVランキング ブログランキング・にほんブログ村へ


   【スポンサード・リンク】
[ 2018/01/11 07:55 ] プロレスリング | TB(0) | CM(0)

田子倉駅 (JR東日本 只見線)  ※廃駅







閲覧ありがとうございます。
ミシェル・マーティンです。
(以下、全て敬称略)


月日が経つのは早いもので、2018年も1週間が過ぎました。

私の印象ですが、ここ2~3年、正月番組が手薄になってる気がします。

スポーツ番組は毎年やってるのです。
駅伝やサッカー、ラグビーにバレーボール、競馬・・・。

ゴールデンタイムはともかく、午前中から夕刻にかけては傑作選や総集編などのリピート放送が目立った。
手抜きなのか?
予算の関係なのか?
事情は知らないけど。



   【スポンサード・リンク】



話は変わって。


只見線の駅巡り。

田子倉駅への道中、六十里越峠開道記念碑の駐車スペースに停車。
田子倉湖を撮影しました。



Wikipediaやネット上の画像と見比べて下さい。
初期の型落ちスマホによる撮影ですが、遜色無い画像だと思います。



   【スポンサード・リンク】




田子倉駅の近くに田子倉無料休憩所があり、その駐車場に車を停めて写真撮影してる人が数人いました。
駐車場は未舗装の砂利。

駐車場のすぐそばにトンネルがありましたが、私は覗いただけで写真撮影せず。
田子倉駅へ向かいました。



廃駅になって入り口が施錠された田子倉駅。

只見線訪問のメイン駅だけに、もう少し早く訪問すべきでした。
  (T_T)



  ↓ 記事が面白かったら是非、クリックお願いノ致します。  

PVランキング ブログランキング・にほんブログ村へ



   【スポンサード・リンク】
[ 2018/01/08 08:02 ] 鉄道 & 駅 | TB(0) | CM(0)