FC2ブログ














圧勝V7! 井上尚弥、黄金のバンタムへ






閲覧ありがとうございます。
ミシェル・マーティンです。
(以下、全て敬称略)


昨夜のプロボクシング中継。
横浜文化体育館でのダブル世界戦。

WBO世界スーパーフライ級タイトルマッチ。
王者・井上尚弥vs同級6位ヨアン・ボワイヨ。

WBC世界ライトフライ級タイトルマッチ。
王者・拳四朗vs同級11位ヒルベルト・ペドロサ。

2試合共、日本人王者のKO防衛でした。
 \(^o^)/


井上尚弥は今回でスーパーフライ級を“卒業”。
来年はバンタム級での世界3階級制覇を目指すとのこと。
一つの階級に留まっての防衛はウエイト管理上、キツイのでしょう。



   【スポンサード・リンク】





拳四朗も良かったけど、井上尚弥は別格ですね。
日本人世界王者(日本ジム所属ボクサー)は複数いますが、段違い。
他のチャンピオンには失礼だけど、そう感じました。

多少は危惧した。
ボワイヨの31連勝中という実績に。
29歳という年齢にも。

だが、それも杞憂に終わった。
井上尚弥はバンタム級でも頑張って欲しい。


今夜も世界戦あります。
大田区総合体育館での大晦日決戦。

WBA・IBF世界ライト・フライ級王座統一戦
WBO世界フライ級タイトルマッチ
IBF世界ミニマム級タイトルマッチ

トリプル世界とはいえ、全てがフライ級以下の軽量級。
正直なところ、興味薄。

昨夜と違い、録画予約して追っかけ再生で観戦します。


  ↓ 記事が面白かったら是非、クリックお願いノ致します。  

PVランキング ブログランキング・にほんブログ村へ



   【スポンサード・リンク】
スポンサーサイト
[ 2017/12/31 09:23 ] プロボクシング | TB(0) | CM(2)

地方競馬の大一番  GⅠ東京大賞典




閲覧ありがとうございます。
ミシェル・マーティンです。
(以下、全て敬称略)


昨日のGⅠホープフルステークス。
ジャンダルム&タイムフライヤーの馬連&ワイドを買ったけど、3連馬券を同額買ったので大したプラスにならなかった。

ルーカス絡みを買い過ぎた。
本当にミルコ・デムーロとは相性が良くない。
悪い。

買うと来ない。
消すと来る。
 (T_T)






大井競馬場で行われるGⅠ東京大賞典。
JRAからは7頭出走。

ロンドンタウンは単勝オッズ20倍近いが、8番人気。
それ以外の6頭は単勝オッズ一桁。

1番人気から6番人気までズラーっと横一線状態。

鞍上や距離実績、ローテーション・・・。
いろいろなファクターから考えても、絶妙な組み合わせなのだろう。

対する地方馬はヒガシウィルウィン以外、全てが単勝オッズ100倍以上。
オッズだけでいえば、8頭立てなのだ。


  ↓ 記事が面白かったら是非、クリックお願いノ致します。  

PVランキング ブログランキング・にほんブログ村へ



   【スポンサード・リンク】
[ 2017/12/29 09:56 ] 競馬 & 馬券 | TB(0) | CM(0)

祝?!  2歳GⅠに昇格「ホープフル・ステークス」






閲覧ありがとうございます。
ミシェル・マーティンです。
(以下、全て敬称略)


2017年も残り僅か。
あと1週間を切りました。
昨日で仕事納めの方も多いでしょう。

この時期は夜に車で出掛けることは殆どナシ。
スカパー!を中心にテレビを見て過ごすことが多くなる。

そのテレビ番組、地上波放送は年末特番ばかり。
昨夜、レコーダーの毎週録画予約を消去しました。



   【スポンサード・リンク】



話は変わって。

今日はGⅠホープフルステークスがありますね。
例年、有馬記念が終われば、あとは金杯を待つばかり。
(阪神カップがあったっけ?!)

あるいは、地方競馬の東京大賞典で逆転一発を狙う。
ネット投票が普通にできる時代になればこそ。


ホープフルステークスはフルゲートにならなかったが、17頭立てになりました。
芝2000mという条件だけにショボいメンツと思いきや、無敗馬5頭が揃った。
内枠4頭は未勝利勝ちだけどね。

昨夜放送の「競馬予想TV!」を見たんだけど、本命馬を決められず。
小林さんに乗るべきか?
ヒロシTMに乗るべきか?
それとも、水上さんに乗るべきか?


  ↓ 記事が面白かったら是非、クリックお願いノ致します。  

PVランキング ブログランキング・にほんブログ村へ



   【スポンサード・リンク】
[ 2017/12/28 07:58 ] 競馬 & 馬券 | TB(0) | CM(0)

大谷翔平のサヨナラ記者会見






閲覧ありがとうございます。
ミシェル・マーティンです。
(以下、全て敬称略)


昨夜放送の「中居正広のプロ野球魂」を録画しました。
毎年恒例の年末特番。
今年の選手ゲストは、巨人の菅野智之やオリックスの金子千尋など計4名。

繰り返し見ても楽しめるので、過去の放送分は全てDVDに保存してあります。
BS-NHKで放送されてる「球辞苑」も大体見てますが、オフシーズンにこういう番組を継続してやってくれるのが嬉しい。



   【スポンサード・リンク】



予想通り、日本ハムの大谷翔平は投手部門で1位指名だったが、競合せず。
3チーム対抗戦なのでこうなったが、5~6チームだったら競合必至だったハズ。

大谷翔平は言わずと知れた二刀流の活躍で注目されたスター選手。
私にとっても、一番好きなプロ野球選手。

その大谷を来年から日本で見れなくなるのは寂しい。

マー君やマエケン、ダルビッシュ同様にメジャーリーグでの活躍を願うが、登板間隔が中4日のメジャーリーグでは投手としての活躍は限られると思う。
プランはスポーツ新聞にいろいろ載ってるが、エンゼルスは野手としての獲得なのだろう。


  ↓ 記事が面白かったら是非、クリックお願いノ致します。  

PVランキング ブログランキング・にほんブログ村へ



   【スポンサード・リンク】
[ 2017/12/27 08:07 ] プロ野球 | TB(0) | CM(0)

反骨のプロレス魂  ~プロレス黄金期リバイバル~






閲覧ありがとうございます。
ミシェル・マーティンです。
(以下、全て敬称略)


12/24日曜日の夜、BSフジでプロレス番組が放送されました。
番組タイトルは、「反骨のプロレス魂  ~プロレス黄金期リバイバル~」。
番組表を見た段階では出演者は分からず。

番組内容は不明だったが、BSフジでの放送なので興味を引いた。
BS朝日やBS日テレでなかったところに期待は膨らむ。



   【スポンサード・リンク】





番組内容は長州力と天龍源一郎、小林邦明の3名が辿った、過去の出来事に迫るドキュメントだった。
内容的には真新しい部分は無く、ひょっとしたら過去に放送された番組だったのかもしれない。

BS放送だけに、リピート放送の可能性はある。
旅番組や居酒屋番組は再放送されてるから。


私個人にとって、「昭和のプロレスは良かった」という見解は変わってません。
今のプロレスは皆、華やかなコスチュームで見栄えのする技を駆使してる。
テーマ曲もカッコイイし、ユニット名も趣向を凝らしてる。

チケット料金に見合うだけの面白さは認めますが、“深み”が感じられない。
軽いというか、浅いというか・・・。

贅沢な要望だが…。
 (=゚ω゚)ノ


  ↓ 記事が面白かったら是非、クリックお願いノ致します。  

PVランキング ブログランキング・にほんブログ村へ



   【スポンサード・リンク】
[ 2017/12/26 08:12 ] プロレスリング | TB(0) | CM(0)

波乱無し?!  グランプリ GⅠ有馬記念




閲覧ありがとうございます。
ミシェル・マーティンです。
(以下、全て敬称略)


明日は年末の大一番、グランプリ有馬記念ですね。
楽しみですよ。

今日、土曜日も重賞が2つ、阪神カップと中山大障害が組まれてるけど、興味薄。
阪神カップは荒れるんじゃないかな。

サンライズメジャーやシャイニングレイ、ビップライブリーなど伏兵馬が多数いるから。
イスラボニータは危険な人気馬とみる。





明日の有馬記念。
引退を控えるキタサンブラックが圧倒的な人気。
土曜日の午前中で、単勝オッズ1.7倍。

ジャパンカップでシュヴァルグランに先着を許したキタサンブラックが断然人気とはね。
(゚д゚)

去年の4着馬ヤマカツエースの方が脈があるような気がする。
前2走共6着以下ってのも気になる要素。

まだ「競馬予想TV!」と「馬キュン!」を見てないんだけど、スワーヴリチャードが本命候補。
スワーヴリチャードは前走アルゼンチン共和国杯で56キロを背負い快勝。
今回は斤量55キロ。
消せない。


今年、2200m以上の重賞を2勝してるサトノクラウンも消せない。
前走ジャパンカップは案外だったが、鞍上がライアン・ムーアなら軽視禁物。


現時点ではキタサンブラックは3番手です。
w(゚o゚)w


  ↓ 記事が面白かったら是非、クリックお願いノ致します。  

PVランキング ブログランキング・にほんブログ村へ



   【スポンサード・リンク】
[ 2017/12/23 09:17 ] 競馬 & 馬券 | TB(0) | CM(0)

NEVER無差別級6人タッグ選手権 ガントレットマッチ






閲覧ありがとうございます。
ミシェル・マーティンです。
(以下、全て敬称略)


今日の夕方17時からBSフジで「有馬記念フェスティバル」が生中継されますね。
勿論、目玉は公開枠順抽選会。

誰かは知らないけど、ゲストが来てクジを引くのでしょう。
キタサンブラックがどの枠に入るのか?
注目ですね。


   【スポンサード・リンク】



話は変わって。

新日本プロレスのビッグマッチ、1・4東京ドーム大会の対戦カードが確定しました。
後楽園ホール2連戦「Road to TOKYO DOME」前の時点で、決まってたカードは確か7試合。

オフィシャルサイトには欄外に「全10試合前後を予定」と明記されてたが、鈴木みのるvs後藤洋央紀は確定的だったので、残りの試合はどうなるのか?
気になっていた。
決定カードに名前が無い選手が多数いただけに。

予想はしていたが、NEVER無差別級6人タッグ選手権試合をガントレットマッチにすることで解決。

なんとなくだが、NEVER無差別級6人タッグが便利屋的な位置付けになってる気がする。
決定カードにケチ付ける気は無いんだけど。


  ↓ 記事が面白かったら是非、クリックお願いノ致します。  

PVランキング ブログランキング・にほんブログ村へ



   【スポンサード・リンク】
[ 2017/12/21 07:36 ] プロレスリング | TB(0) | CM(0)

六十里越峠





閲覧ありがとうございます。
ミシェル・マーティンです。
(以下、全て敬称略)


只見線の駅巡り。
柿ノ木駅の跡地を早々に引き上げ、次なる駅へ向かう。

この時点では陽が高かったが、夕方4時頃には暗くなるのは容易に想像できた。
陽が落ちたら、駅の撮影に支障をきたす。

塔寺駅の手前、会津坂本駅に着くまでは時間を無駄にはできない。
その一心で車を走らせる。


長いスノーシェッドを通り抜けたら、鉄橋があったので車を停めることに。


「列車が通行してれば・・・」と思える、見事な鉄橋。



   【スポンサード・リンク】




再び、長いスノーシェッド群に突入と思いきや、絶好のロケーションに遭遇。
慌ててブレーキを踏んだ。







アングル的には高低差が無いけど、障害物が全く無いので動画撮影にも適してると思います。
週末は場所取りで混雑するのかな。




  ↓ 記事が面白かったら是非、クリックお願いノ致します。  

PVランキング ブログランキング・にほんブログ村へ



   【スポンサード・リンク】
[ 2017/12/20 09:20 ] 鉄道 & 駅 | TB(0) | CM(0)

朝日杯フューチュリティステークス




閲覧ありがとうございます。
ミシェル・マーティンです。
(以下、全て敬称略)


今日と明日、CS放送のテレ朝チャンネルで新日本プロレスの後楽園ホール大会が生中継されます。
先週の福岡大会に続く、2週連続のライヴ放送。

プロ野球やモータースポーツがオフシーズンのこの時期、プロレスの生中継はありがたいです。

年末年始に格闘技イベントが幾つか組まれてますが、バラエティー番組の特番に埋もれるのは確実。
格闘技のビッグイベントはクリスマスを挟んだ今週~来週に組むべきだと思います。



   【スポンサード・リンク】





話は変わって。

今日は2歳GⅠ朝日杯フューチュリティステークスがありますね。
例年なら、2歳馬チャンピオン決定戦といえるのですが、今年からは違う。
有馬記念の後にホープフルステークスがありますから。

1着賞金は知らないけどね。
朝日杯フューチュリティステークスと同額か?
それ以上なのか?

選択肢が増えて、2歳牡馬が分散するカレンダー作りは好ましくないと思ってます。


ロックで呑んでたウヰスキーが水割りになった気がします。
珈琲でいえば、アメリカンになった感じ。

事実、阪神カップの新設で、京都金杯が薄味になりましたから。


  ↓ 記事が面白かったら是非、クリックお願いノ致します。  

PVランキング ブログランキング・にほんブログ村へ



   【スポンサード・リンク】



[ 2017/12/17 08:37 ] 競馬 & 馬券 | TB(0) | CM(2)

大白川駅 (JR東日本 只見線)






閲覧ありがとうございます。
ミシェル・マーティンです。
(以下、全て敬称略)


只見線の駅巡り。
前回は、「柿ノ木駅」でした。

今回は、「大白川駅」を紹介します。
オオシラカワと読みます。

廃駅となった柿ノ木駅と田子倉駅の間にある大白川駅。

ハッキリ覚えてないですが、柿ノ木駅 ⇔田子倉駅の間は結構な距離がありました。
車での移動なので、くねくね曲がりくねった山道を登ることになります。

雪の降る時期は訪問に不向きですね。
道幅が狭いし、急カーブに急勾配。
事故のリスクは高いと思います。


大きな駅舎から撮影した駅ホーム。
只見線では数少ない島式ホーム。
1面2線を有する地上駅。




線路上からの撮影画像。
錆付いた線路と紅葉が織りなすコントラスト。



   【スポンサード・リンク】




只見方面を望む。
残念ながら、列車の到着まで1時間以上あったので入線シーンは撮影できず。




  ↓ 記事が面白かったら是非、クリックお願いノ致します。  

PVランキング ブログランキング・にほんブログ村へ



   【スポンサード・リンク】
[ 2017/12/14 10:57 ] 鉄道 & 駅 | TB(0) | CM(3)