テレビ朝日系「ワールドプロレスリング」元解説者  桜井康雄氏が死去






閲覧ありがとうございます。
ミシェル・マーティンです。


先週4/10月曜日、東京スポーツ新聞社元編集局長の桜井康雄さんがお亡くなりになりました。
享年80歳。

桜井康雄さんは長年、テレビ朝日系「ワールドプロレスリング」で解説を勤めておられた。
1970~1980年代の新日本プロレス・ブームを支えた方がまた一人、この世を去りました。


 【スポンサード・リンク】



桜井康雄さん(以下、桜井さん)の思い出と言えば、新日本プロレスとUWFインターの対抗戦が思い出される。
1980年代ではなく、21世紀間近の事で申し訳ないが・・・。


武藤vs高田の試合ルールについて、UWFインター側がポイント制を主張した際、「本当に強い者なら、ルールについてとやかく言わない」とバッサリ切り捨てたのだ。

実際のところ、どうだったかのか?
それは暴露本などで書かれているので、そちらで御確認下さい。
ここでは触れないでおきます。


 ↓ 記事が面白かったら是非、クリックお願い致します。  

PVランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト
[ 2017/04/18 06:16 ] プロレスリング | TB(0) | CM(0)