FC2ブログ














スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「ノアからの追放処分」ではなく、正しくは「ノアからの撤収」 (鈴木みのる率いる鈴木軍)





閲覧ありがとうございます。
でむろい・まぁーちんです。
(以下、全て敬称略)


12月2日後楽園ホールでの中嶋勝彦戦(GHCヘビー級選手権)、12月3日ディファ有明での杉浦貴戦。
注目の2連戦で鈴木軍の大将・鈴木みのるが連敗。

ディファでのセミでは、潮崎豪&マイバッハ谷口がランス・アーチャー&デイビーボーイ・スミスJr.を破り、GHCタッグ王座奪取。

12月2日後楽園ホールでは、小峠がタイチ相手にGHCジュニア・ヘビー級王座を防衛。

この2連戦をもって、約2年続いた鈴木軍によるノア・マット荒らしはひと段落ついた模様。



年末のシリーズ「Winter Navig. 2016」に鈴木軍の名前が無かった。
ノアを裏切って鈴木軍入りした金丸義信も参戦せず。

鈴木軍の代わりにフリーの選手が参戦していた。
KAIENTAI-DOJOやダブプロレスの選手。
リッキー・フジと藤原ライオン以外は知らない。

比べるのもなんだが、鈴木軍よりは格下のメンツ。
ファンの期待・関心も低いせいか?
観客動員数は寂しい数字だった。


 ↓ 記事が面白かったら是非、クリックお願い致します。  

PVランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト
[ 2016/12/22 07:43 ] プロレスリング | TB(0) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。