不可解な6日続落  一体どうなっているのか?





閲覧ありがとうございます。
でむろい・まぁーちんです。
(以下、全て敬称略)


昨夜、テレ朝ch.2で放送された「ワールドプロレスリング・クラシック」は”80年代の外国人レスラー特集でした。
ハンセンvsアンドレや猪木vsホーガンのタッグマッチもあったが、ブッチャー絡みの試合を幾つも見れたのが嬉しかった。

私の希望としては、昭和57年10月の闘魂シリーズ開幕戦も放送して欲しかったのだが、その試合は流れず。
まぁ、猪木vsブッチャーをはじめ、ホーガンvsブッチャーなど、初めて見る試合があったので満足してます。



話は変わって、株式市場の話。

1/4の大発会以降、日経平均は6日続落。(午後13時過ぎ時点)
今日も400円以上下げてる。

急激な円高でもないのに、今年になって日経平均は1700円も下落。
ここまで下がると、自律反発してもおかしくないのに、その気配すら感じられない。

日経平均17000円近辺の水準で、400円も下げるなんて考えもしなかった。


 ↓ 記事が面白かったら是非、クリックお願い致します。




スポンサーサイト
[ 2016/01/12 13:52 ] 株式 & 日経 | TB(0) | CM(0)