型破り!  スポーツ紙の一面






閲覧ありがとうございます。
ミシェル・マーティンです。
(以下、全て敬称略)


ガラケー携帯からスマホに変えて、もうすぐ丸一年。
月々の料金が倍以上になったのは少々不満だが、使い勝手抜群。
ニュースが自動的に送られてくるので、時事ネタにも強くなった。


昨日、ドコモ・ショップへ行ってきました。
週末と違い、平日は空いてますね。
土日だと大体、一時間は待つんだけど。

雑誌は古い物ばかりだったので、スポニチをチョイス。



   【スポンサード・リンク】





一面トップは、「藤井聡太四段の公式戦28連勝」でした。
これは予想通り。
連日、ワイドショーで取り上げられてますから。

旬な話題。
一面トップは当然で、必然か!?


ここんとこ、ワイドショー小池都知事(築地市場)と加計学園問題、そして藤井聡太四段の“3強”状態。
芸能人のスキャンダル問題は二の次。

将棋の棋士が、芸能人よりも先に取り上げられてる異常事態!?
   (^∇^)ノ


 ↓ 記事が面白かったら是非、クリックお願い致します。  

PVランキング ブログランキング・にほんブログ村へ


スポンサーサイト
[ 2017/06/23 04:10 ] 将  棋 | TB(0) | CM(0)

公式戦28連勝成るか!?






閲覧ありがとうございます。
ミシェル・マーティンです。
(以下、全て敬称略)


プロ野球は交流戦が終了。
今週は小休止。
金曜日まで試合がありません。

個人的には、こういう真空地帯・空白期間を利用すべきと考えます。
「何故、このタイミングでボクシングなどの格闘技イベントをやらないのか?」と。

火曜日~木曜日なら競馬がスポーツ紙の一面になることは、まずない。
芸能界のニュースが無ければ、格闘技が一面トップになる可能性は高いのですよ。

大晦日にやるよりは宣伝効果があると思うんだけどねぇ。
  (=∀=)


   【スポンサード・リンク】




話は変わって。

今日は午後3時から囲碁・将棋チャンネルで生中継がありますね。
第67期王将戦一次予選4回戦。
3時間枠。

藤井聡太四段の公式戦28連勝がかかる注目の一局。
対局相手は澤田真吾六段。

藤井聡太四段のことは連日、ワイドショーで報じられてますね。
対局内容の他に、勝負飯とか、デイバッグ(リュックサック)とか。

藤井聡太四段だけでなく、今後は女流棋士も取り上げて欲しいですね。
美人揃いですから。
  \(^o^)/


 ↓ 記事が面白かったら是非、クリックお願い致します。  

PVランキング ブログランキング・にほんブログ村へ
[ 2017/06/21 07:31 ] 将  棋 | TB(0) | CM(0)

異例の生中継



閲覧ありがとうございます。
ミシェル・マーティンです。


先週末5/7放送の「NHK杯テレビ将棋トーナメント」
近藤誠也五段と加藤桃子女王の対局でした。

結果は近藤誠也五段の勝利。
加藤桃子女王は去年同様に初戦敗退となりました。

加藤桃子女王を応援しながら観戦してただけに残念です。
  (T_T)


 【スポンサード・リンク】



「NHK杯テレビ将棋トーナメント」の番組終わりに次週の対局が紹介されました。
千田翔太 六段と藤井聡太 四段の対戦です。

藤井聡太 四段は注目の棋士です。
プロデビュー後、公式戦は連勝中。

羽生善治三冠にも勝利して、ワイドショーにも取り上げられました。



藤井聡太 四段の公式戦が本日、囲碁・将棋チャンネルで生中継されます。
第67期王将戦一次予選。
対戦相手は、西川和六段。

今週末の千田翔太 六段との対戦は勿論、楽しみですよ。
今夜は一足早く藤井聡太 四段の対局風景を見られるので、アテ(酒の肴)を買って帰ります。
 o(^▽^)o


 ↓ 記事が面白かったら是非、クリックお願い致します。  

PVランキング ブログランキング・にほんブログ村へ
[ 2017/05/12 09:09 ] 将  棋 | TB(0) | CM(0)

4カ月ぶりに公式戦復帰 三浦弘行九段




閲覧ありがとうございます。
ミシェル・マーティンです。
(以下、全て敬称略)


昨夕のニュース番組で、将棋の竜王戦が取り上げられました。
竜王戦ランキング戦1組。
羽生善治vs三浦弘行の対局。


先月19日、加藤一二三(ひふみ)九段の現役引退が決まり、翌朝のワイドショーでも大きく取り上げられました。
棋士としての実績は十分な加藤一二三棋士ですが、地上波バラエティー番組にも出演していたこともあり、メディアが取り上げたと思います。


スポンサード・リンク



昨日、メディアが竜王戦1組を取り上げた理由は三浦弘行九段の“復帰戦”だったからです。
昨年、スマホ不正使用疑惑(カンニング行為)で活動自粛していた三浦九段が羽生善治三冠と対戦する。
否が応でも注目される一戦。

こういうシチュエーションで、将棋の対局がメディアに取り上げられるのは好ましくないと思います。
ですが、私のように対局予定を把握していない、将棋連盟hpを細かくチェックしてない将棋ファンにとっては助かります。
「三浦九段が復帰したのか・・・」と、知ることができるから。


少なからずダーティなイメージが付いてしまった三浦弘行九段。
今後の対局を通して、負のイメージを払拭して欲しいですね。


 ↓ 記事が面白かったら是非、クリックお願い致します。  

PVランキング ブログランキング・にほんブログ村へ




[ 2017/02/14 05:45 ] 将  棋 | TB(0) | CM(0)

王将戦  「挑戦者決定リーグ戦」生中継!





御閲覧ありがとうございます。
でむろい・まぁーちんです。
(以下、全て敬称略)


今朝、スカパー!の番組表を見て知ったのですが、スカチャンで「王将戦 挑戦者決定リーグ戦」が生中継されますね。
午前9:30~。

囲碁・将棋チャンネルでも生放送されます。
私はスカチャンは見れないので、囲碁・将棋チャンネルでの観戦になります。

スカチャンでは3つのチャンネルでじっくり見ることができます。

羽生善治三冠×豊島将之七段。
久保利明九段×深浦康市九段。
糸谷哲郎八段×渡辺 明竜王。



今日のような多元生中継は滅多にありません。
有名なところでは、A級順位戦の最終局があります。
いわゆる「将棋界の一番長い日」。

囲碁・将棋チャンネルは何年間も視聴してますが、「将棋界の一番長い日」以外では初だと思います。

今週11/20は、NHK杯将棋トーナメントの放送が無くてガッカリしたのですが、そんなことは忘れてしまいました。
レコーダーの予約を済ませて出勤です。
  (^-^)/


 ↓ 記事が面白かったら是非、クリックお願い致します。  

PVランキング にほんブログ村 格闘技ブログへ


[ 2016/11/25 08:15 ] 将  棋 | TB(0) | CM(0)

仰天?!   一瞬、ぎょっとした今週の放送カード





御閲覧ありがとうございます。
でむろい・まぁーちんです。
(以下、全て敬称略)

プロ野球の日本シリーズは、広島の2連勝で幕を開け、昨日、日本ハムが本拠地でサヨナラ勝ちを決めて1勝挙げました。
対戦成績は、広島の2勝1敗。

広島カープか?
日本ハムか?

私は、どちらかを応援してないけど、4~5戦で終了は味気ないと思ってます。
「決めるなら、6戦目以降で・・・」というスタンスです。

大谷シリーズといってもいいほど、大谷の活躍が目立ちますが、主砲・中田らの打撃爆発も考えられるだけに、今夜の4戦目も期待してます。



話は代わって。

先日、「人は生まれつき善であるという性善説も、スマホ社会に屈したのか・・・」というタイトルで、三浦弘行九段のスマホによるカンニング疑惑を投稿しました。

この件については、対戦した棋士のコメントも取り上げられた。
中でも、橋本崇載八段のコメントは反響が大きかったようで、Twitterも削除したとか。

今週というか、先週というべきか?
10/23放送の「NHK杯テレビ将棋トーナメント」は、三浦弘行九段と橋本崇載八段の対局でした。

これには本当にビックリ。
 (・Д・)ノ

「狙ったのでは?」と、思われても否定できないほどのタイミング。

「この世で起こることは全て必然ですよ」という必然論者は少なくないですが、説得力ある出来事です。


 ↓ 記事が面白かったら是非、クリックお願い致します。  

PVランキング にほんブログ村 格闘技ブログへ
[ 2016/10/26 13:02 ] 将  棋 | TB(0) | CM(2)

人は生まれつき善であるという性善説も、スマホ社会に屈したのか・・・





御閲覧ありがとうございます。
でむろい・まぁーちんです。
(以下、全て敬称略)


プロ野球界は今週末、日本シリーズが広島カープの本拠地マツダスタジアムで開幕。
明日10/20木曜日はドラフト会議があります。
今週のスポーツ新聞は、このイベントに関連した記事が紙面を飾っていた。

そんな中、日本シリーズ4日前の昨日、黒田博樹投手が今季限りでの現役引退を表明しました。
私自身、黒田の引退は近いと思ってたが、まさかこのタイミングで発表するとは思わなかった。

紙面によると、日本シリーズではマツダスタジアムでの第2戦先発が濃厚とのこと。
楽しみにしてはいるが、黒田引退で違う感情も芽生えた。
日本シリーズの結果はどうあれ、黒田の投球には注目したい。



話は代わって。

先週10/12水曜日、将棋界に激震が走った。

日本将棋連盟が、15日から開催予定の将棋竜王戦に挑戦者として対局予定だった三浦弘行九段が出場せず、挑戦者決定戦で敗退した丸山忠久九段が繰り上げ挑戦すると発表したのだ。

理由は、三浦弘行九段のスマホによるカンニング疑惑。
(厳密にいえば、期日までに休場届が出されなかったので、年内出場停止処分とした)


スマホ不正使用、カンニング疑惑で出場停止処分。
私の中では近い将来、このような事件の発生は予想できてた。

何年か前、「大学の試験問題をYahoo!知恵袋へ投稿」という不正がワイドショーで報じられていたし。
スマホの普及で、悪用されるのは時間の問題だと。


 ↓ 記事が面白かったら是非、クリックお願い致します。  

PVランキング にほんブログ村 格闘技ブログへ
[ 2016/10/19 07:47 ] 将  棋 | TB(0) | CM(0)