4カ月ぶりに公式戦復帰 三浦弘行九段




閲覧ありがとうございます。
ミシェル・マーティンです。
(以下、全て敬称略)


昨夕のニュース番組で、将棋の竜王戦が取り上げられました。
竜王戦ランキング戦1組。
羽生善治vs三浦弘行の対局。


先月19日、加藤一二三(ひふみ)九段の現役引退が決まり、翌朝のワイドショーでも大きく取り上げられました。
棋士としての実績は十分な加藤一二三棋士ですが、地上波バラエティー番組にも出演していたこともあり、メディアが取り上げたと思います。


スポンサード・リンク



昨日、メディアが竜王戦1組を取り上げた理由は三浦弘行九段の“復帰戦”だったからです。
昨年、スマホ不正使用疑惑(カンニング行為)で活動自粛していた三浦九段が羽生善治三冠と対戦する。
否が応でも注目される一戦。

こういうシチュエーションで、将棋の対局がメディアに取り上げられるのは好ましくないと思います。
ですが、私のように対局予定を把握していない、将棋連盟hpを細かくチェックしてない将棋ファンにとっては助かります。
「三浦九段が復帰したのか・・・」と、知ることができるから。


少なからずダーティなイメージが付いてしまった三浦弘行九段。
今後の対局を通して、負のイメージを払拭して欲しいですね。


 ↓ 記事が面白かったら是非、クリックお願い致します。  

PVランキング ブログランキング・にほんブログ村へ




スポンサーサイト
[ 2017/02/14 05:45 ] 将  棋 | TB(0) | CM(0)

王将戦  「挑戦者決定リーグ戦」生中継!





御閲覧ありがとうございます。
でむろい・まぁーちんです。
(以下、全て敬称略)


今朝、スカパー!の番組表を見て知ったのですが、スカチャンで「王将戦 挑戦者決定リーグ戦」が生中継されますね。
午前9:30~。

囲碁・将棋チャンネルでも生放送されます。
私はスカチャンは見れないので、囲碁・将棋チャンネルでの観戦になります。

スカチャンでは3つのチャンネルでじっくり見ることができます。

羽生善治三冠×豊島将之七段。
久保利明九段×深浦康市九段。
糸谷哲郎八段×渡辺 明竜王。



今日のような多元生中継は滅多にありません。
有名なところでは、A級順位戦の最終局があります。
いわゆる「将棋界の一番長い日」。

囲碁・将棋チャンネルは何年間も視聴してますが、「将棋界の一番長い日」以外では初だと思います。

今週11/20は、NHK杯将棋トーナメントの放送が無くてガッカリしたのですが、そんなことは忘れてしまいました。
レコーダーの予約を済ませて出勤です。
  (^-^)/


 ↓ 記事が面白かったら是非、クリックお願い致します。  

PVランキング にほんブログ村 格闘技ブログへ


[ 2016/11/25 08:15 ] 将  棋 | TB(0) | CM(0)

仰天?!   一瞬、ぎょっとした今週の放送カード





御閲覧ありがとうございます。
でむろい・まぁーちんです。
(以下、全て敬称略)

プロ野球の日本シリーズは、広島の2連勝で幕を開け、昨日、日本ハムが本拠地でサヨナラ勝ちを決めて1勝挙げました。
対戦成績は、広島の2勝1敗。

広島カープか?
日本ハムか?

私は、どちらかを応援してないけど、4~5戦で終了は味気ないと思ってます。
「決めるなら、6戦目以降で・・・」というスタンスです。

大谷シリーズといってもいいほど、大谷の活躍が目立ちますが、主砲・中田らの打撃爆発も考えられるだけに、今夜の4戦目も期待してます。



話は代わって。

先日、「人は生まれつき善であるという性善説も、スマホ社会に屈したのか・・・」というタイトルで、三浦弘行九段のスマホによるカンニング疑惑を投稿しました。

この件については、対戦した棋士のコメントも取り上げられた。
中でも、橋本崇載八段のコメントは反響が大きかったようで、Twitterも削除したとか。

今週というか、先週というべきか?
10/23放送の「NHK杯テレビ将棋トーナメント」は、三浦弘行九段と橋本崇載八段の対局でした。

これには本当にビックリ。
 (・Д・)ノ

「狙ったのでは?」と、思われても否定できないほどのタイミング。

「この世で起こることは全て必然ですよ」という必然論者は少なくないですが、説得力ある出来事です。


 ↓ 記事が面白かったら是非、クリックお願い致します。  

PVランキング にほんブログ村 格闘技ブログへ
[ 2016/10/26 13:02 ] 将  棋 | TB(0) | CM(2)

人は生まれつき善であるという性善説も、スマホ社会に屈したのか・・・





御閲覧ありがとうございます。
でむろい・まぁーちんです。
(以下、全て敬称略)


プロ野球界は今週末、日本シリーズが広島カープの本拠地マツダスタジアムで開幕。
明日10/20木曜日はドラフト会議があります。
今週のスポーツ新聞は、このイベントに関連した記事が紙面を飾っていた。

そんな中、日本シリーズ4日前の昨日、黒田博樹投手が今季限りでの現役引退を表明しました。
私自身、黒田の引退は近いと思ってたが、まさかこのタイミングで発表するとは思わなかった。

紙面によると、日本シリーズではマツダスタジアムでの第2戦先発が濃厚とのこと。
楽しみにしてはいるが、黒田引退で違う感情も芽生えた。
日本シリーズの結果はどうあれ、黒田の投球には注目したい。



話は代わって。

先週10/12水曜日、将棋界に激震が走った。

日本将棋連盟が、15日から開催予定の将棋竜王戦に挑戦者として対局予定だった三浦弘行九段が出場せず、挑戦者決定戦で敗退した丸山忠久九段が繰り上げ挑戦すると発表したのだ。

理由は、三浦弘行九段のスマホによるカンニング疑惑。
(厳密にいえば、期日までに休場届が出されなかったので、年内出場停止処分とした)


スマホ不正使用、カンニング疑惑で出場停止処分。
私の中では近い将来、このような事件の発生は予想できてた。

何年か前、「大学の試験問題をYahoo!知恵袋へ投稿」という不正がワイドショーで報じられていたし。
スマホの普及で、悪用されるのは時間の問題だと。


 ↓ 記事が面白かったら是非、クリックお願い致します。  

PVランキング にほんブログ村 格闘技ブログへ
[ 2016/10/19 07:47 ] 将  棋 | TB(0) | CM(0)

加藤桃子女王・女流王座、待望の初出場も・・・





御閲覧ありがとうございます。
でむろい・まぁーちんです。
(以下、全て敬称略)


女子のプロスポーツは根強い人気がありますね。
サッカーのなでしこリーグ、女子ゴルフ、ガールズケイリン(女子競輪)、女子プロレス・・・。

個人では、騎手の藤田菜七子、ボートレーサーの薮内瑞希、女子格闘家のRENAなどが各メヂィアで取り上げられてます。



私は男です。
当然、異性である女子選手には興味を持ちます。

プロスポーツではないけど、人気を集めている競技として女性(女流雀士)ばかりが.顔を揃える女流マージャンがあります。
CS放送では数多くの麻雀番組が放送されてますが、私は女流雀士だけが卓を囲む女流麻雀番組だけを見てます。
男だけの麻雀番組は見ません。

お気に入りの女流プロ雀士は、宮内こずえさんですね。
 (#^.^#)


2015年12月2日に「無視できない女子選手の人気&集客力、注目度の高さ」というタイトルで投稿してます。
興味ある方は、読んでください。


 ↓ 記事が面白かったら是非、クリックお願い致します。
PVランキング にほんブログ村 格闘技ブログへ




[ 2016/07/27 06:18 ] 将  棋 | TB(0) | CM(2)

目玉棋士の相次ぐ敗退





閲覧ありがとうございます。
でむろい・まぁーちんです。
(以下、全て敬称略)


去る12/06日曜日にGAORAで生中継された全日本プロレスのエディオンアリーナ大会を録画して見ました。
ゼウス&ボディガーが、公式戦最終試合で諏訪魔&宮原健斗に勝ったのは意外でしたが、優勝決定戦では諏訪魔&宮原健斗が勝利し、優勝。
終わってみれば、順当な結果だったと思います。
試合後、諏訪魔と宮原の間で小競り合いがありましたけどね。



同じ日の12/06日曜日。
第65回NHK杯将棋トーナメントでは、3回戦第2局・郷田真隆王将vs阿部健治郎六段が行なわれました。
この対局はそんなに期待していなかったのですが、放送時間枠一杯まで縺れ込む激戦になり、満足できました。

第65回NHK杯将棋トーナメントは、羽生善治名人や阿久津主税八段、深浦康市九段が早々に敗退。
私の好きな棋士が姿を消してしまい、興味が薄れていたのは事実ですが、こういう対局に出会えると嬉しくなります。
こんなにハラハラしたのは、行方尚史八段vs藤原直哉七段の一局以来ですね。



 ↓ 記事が面白かったら是非、クリックお願い致します。


PVランキング にほんブログ村 格闘技ブログへ

[ 2015/12/08 11:13 ] 将  棋 | TB(0) | CM(0)

将棋フォーカス  (4月より、リニューアル)




閲覧ありがとうございます。
でむろい・まぁーちんです。
(以下、全て敬称略)


NHK Eテレ「将棋フォーカス」(日曜・前10時)。
先週末、リニューアルされた第1回目の放送を見ました。
 ⇒ 今日4/12放送分は、第2回目。

総合司会としてレギュラー出演するのは、人気アイドルグループ・乃木坂46の伊藤かりん(21)。


3月までの豊川孝弘七段&つるの剛士さん&岩崎ひろみさんの時とはガラッと変わった印象。
例えは変ですが、中学生向けの授業から小学2~3年生向けにタイムスリップした感じ。


「将棋を知らない・興味が無い、乃木坂46ファンの為の番組構成か?」
ふと、そう思ったくらいの番組内容でしたし。
正直、面喰らいました。



競馬ファンなら見てるであろう競馬番組「うまズキッ!」にも乃木坂46のメンバーが出演してます。
なので、違和感は無いのですよ。
アレルギー反応も。
ですが、「将棋番組の総合司会にアイドル抜擢はどうかな?」という気はします。


極端な話ですが、近い将来、政治討論番組や報道番組に乃木坂46が出演する日が来るのでは?
そんな気さえしました。


 ↓ 記事が面白かったら是非、クリックお願い致します。


PVランキング にほんブログ村 格闘技ブログへ

[ 2015/04/12 08:53 ] 将  棋 | TB(0) | CM(0)