鯖の南蛮漬け





閲覧ありがとうございます。
ミシェル・マーティンです。
(以下、全て敬称略)


スーパーマーケットの御総菜。
人気投票をやれば、鶏の唐揚げやメンチカツ、コロッケなどが上位に来るのだろう。
多分。
他では串カツや天ぷら、煮込み等かな。


閉店時間が迫る午後7時過ぎ。
見切り品のシールが貼られ始める。

買って帰り、食することを考えると高カロリーの品は買うのに躊躇する。

美味くて、半額という見切り価格。
お得で満足できるのは分かってるが、平日は夜遅くまで起きてるわけじゃない。
だから、高カロリー品は買わないことが多い。
私の場合。


スポンサード・リンク



個人的な好みでいえば、焼き魚や焼き鳥をチョイスすることが多い。
酒の肴としてもマッチする。

鶏の唐揚げやメンチカツ、コロッケなどは飯のおかずというイメージがある。
その際、野菜(サラダ)も併せて摂りたいという願望も涌いてくる。
そうなると、呑むという行為ではなく、完全な食事。


 ↓ 鯖の南蛮漬け (食べかけの途中で撮影)
鯖の南蛮漬け

甘酸っぱいアンが食欲を誘う。
辛味や塩味も酒に合うけど、甘酸っぱさも酒に合う。

昔から酢豚が好きだった。
甘酸っぱいアンも好きで、何にかかってようがこのアンさえかけてあればいいというほど。

白身魚フライや豆腐でもOK。
柚子が加わってれば尚ベター。
 (^-^)/


 ↓ 記事が面白かったら是非、クリックお願い致します。  

PVランキング ブログランキング・にほんブログ村へ


スポンサーサイト

骨せんべい




閲覧ありがとうございます。
でむろい・まぁーちんです。


同じ100円ショップでも、おつまみコーナーの品揃えは違う。
Seria⇔ダイソーで違うのは勿論のこと、ダイソー同士でも若干の違いがあります。
店舗の売り場面積によるのかな。


「焼き塩でウマイいわし」
お試しとして1袋だけ買いました。


内容量は、30g。
パッケージのイメージ写真を見ると、「濃いめの醤油風味かな?」って思えるが、薄めの塩味。

一般的な骨せんべいは、パリッとしてる反面、表面に蜂蜜(みりん?)が塗ってありベタベタする。
胡麻がまぶしてあるのは良いが、甘い味付けは正直、お酒に合わない。

この「焼き塩でウマイいわし」は味付けしてあるが、そこまでではない。
程良い塩加減。



この「焼き塩でウマイいわし」は、鮭皮チップよりも内容量があります。
湿気による劣化も少なくて済むので、こっちの方がオススメかな。

カタクチイワシ(小魚)の乾物もいいけど、あれは海水の味。
やはり適度の人工的な味付けが欲しい。


おつまみコーナーには他にもいろいろ陳列されてますね。
甘栗やスルメ、柿の種やクルミなど。
20種類以上あったけど、買う気にはならず。


 ↓ 記事が面白かったら是非、クリックお願い致します。







鮭皮チップ (100円ショップでGET)




閲覧ありがとうございます。
でむろい・まぁーちんです。


先週末、散髪に行ってきました。
車で10分ほどの距離ですが、行きつけの散発屋。

散髪後、隣接している100円ショップへ寄ったら、ありました。
鮭皮チップ。



小さくて、細長い短冊状の鮭皮チップ。
内容量は、15g。

以前、楽天市場で買った鮭皮チップは、美味しかったですが、1袋350円前後。 (内容量は34g)
鮭皮チップの魅力はなんといってもパリッとしたあの食感。




湿気が大敵ですので、開封したら2~3日中に全部食わないとならない。
乾燥剤が入ってるから、10日間くらいは大丈夫かな。

味付け海苔は湿気に弱いけど。


 ↓ 記事が面白かったら是非、クリックお願い致します。








明太子風味のクラッツ (江崎グリコの濃厚おつまみCRATZ)




閲覧ありがとうございます。
でむろい・まぁーちんです。
(以下、全て敬称略)


テレビ朝日の人気番組「アメトーク」。
毎週、欠かさず見てます。

3週間前だったかな?
テーマは、明太子。


番組内で、様々な明太子味の商品が紹介されました。
その中で気になったのが、クラッツの明太子味。

アンジャッシュ渡部さんも「絶品!」と言ってましたし。




近場で売っている所を見たことが無かったので、てっきり福岡(九州)限定商品と思ってたのですが、ついこの間、「ひらせい」で明太子味を発見!!

とりあえず、3袋買いました。
  (*^-^)


 ↓ 記事が面白かったら是非、クリックお願い致します。


PVランキング にほんブログ村 格闘技ブログへ

好きな酒の肴 (塩気や苦味)




閲覧ありがとうございます。
でむろい・まぁーちんです。
(以下、全て敬称略)


BSジャパン連続ドラマ「ワカコ酒」。
第三話の肴は、「あん肝ポン酢」でした。

あん肝を否定するわけじゃないけど、私は魚卵や肝はあんまり好きじゃないです。
美味しいとは思わない。


イカの腸(ワタ)は好きですよ。
塩辛も大好きです。

ですが、魚卵や肝はちょっとねえ・・・。



イクラやタラコ、鱈やフグの白子も苦手ですね。
箸が進まない。

別の言い方をすると、数の子やウニまで含めて、それらにお金を払いたくない人間です。

イクラやウニに対して失礼な話ですが、同じ3000円払って寿司を食べるなら、マグロやカニを食べたい。

食レポで紹介される海鮮丼。
その価格は、イクラやウニが乗ってるから高価なんだと思う。

私だったら、別の刺身に交換してもらう。
イクラやウニは”華”なんだろうけど。


 ↓ 記事が面白かったら是非、クリックお願い致します。




【続】 焼鮭の身 < 焼けた皮  (塩鮭)




閲覧ありがとうございます。
でむろい・まぁーちんです。
(以下、全て敬称略)


先週の木曜日、焼鮭について書きました。

「焼鮭の身よりも、焼けた皮の方が好き」
「ヌメリの無い状態がベター」と。

今回は、その続編を書きたいと思います。



ブログを開始して間もない時期に、「鮭皮チップが好き」と書きました。
それは今も変わってないです。

残念なことに、ブログに「鮭皮チップが好き」と書いてから間もなく、近所の100円ショップから鮭皮チップが消えました。




品切れなのか?
売れないから陳列しなくなったのか?

理由は不明。


 ↓ 記事が面白かったら是非、クリックお願い致します。
にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ









焼鮭の身 < 焼けた皮  (塩鮭)




閲覧ありがとうございます。
でむろい・まぁーちんです。
(以下、全て敬称略)


先日、連続ドラマ「ワカコ酒」について書きました。
第一話の肴は、焼鮭。(塩鮭)

「焼鮭には日本酒でしょ」と、主人公が異議申し立て(?)する場面には同意しますね。



刺身や焼き鳥などは、お酒無しでは食べられない。

お酒が飲めないなら、刺身や焼き鳥などは食べたくない人間なんです。

ビールに枝豆。
なめろうに日本酒。

これ以上ない最高の組み合わせ。


 ↓ 記事が面白かったら是非、クリックお願い致します。
にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ