伝統の古馬GⅡ 中山記念







閲覧ありがとうございます。
ミシェル・マーティンです。
(以下、全て敬称略)


2週間前のGⅡ京都記念はGⅠホースが4頭出走。
4番人気のクリンチャーが勝つ小波乱ではあったが、人気馬が上位を独占。
大いに盛り上がった。

出走頭数は少なくても、GⅡ格付けに見合う馬が出走するのは望ましいこと。
今週の中山メイン、中山記念も好メンバーが揃った。

マイルCSを制した明け4歳馬ペルシアンナイト。
NHKマイルカップ&クイーンSの覇者アエロリット。
昨年のドバイターフ覇者ヴィブロス。

過去の中山記念勝ち馬に見劣らないだけの実績馬が今年初戦を迎える。
楽しみです。 \(^o^)/



   【スポンサード・リンク】



ペースメーカーのマルターズアポジーがいるので緩い流れにはならないはず。
人気通りの決着か?!

ウインブライトは中山実績十分。
GⅡスプリングステークスを含む2.2.0.1
人気になるのも当然かな。

サクラアンプルールは去年の2着馬だが、それは8番人気での激走。
今回は3番人気。
7歳馬だけに軽視したい。

ペルシアンナイトで頭堅いとみる。
明け4歳馬で斤量57キロはキツイだろうけど、皐月賞2着の実績もあり、今回は信頼できるかな。
GⅠ大阪杯へのステップレースとしてここを選んだのだから、無様なレースをしないだろうし。

期待込みで、ペルシアンナイトの単勝馬券一本勝負!!
少頭数だけに馬連&ワイドの購入は手控える。


  ↓ 記事が面白かったら是非、クリックお願いノ致します。  

PVランキング ブログランキング・にほんブログ村へ



   【スポンサード・リンク】

スポンサーサイト
[ 2018/02/25 07:36 ] 競馬 & 馬券 | TB(0) | CM(0)

フェブラリーステークス




閲覧ありがとうございます。
ミシェル・マーティンです。
(以下、全て敬称略)


今週末の中央競馬は土日に2つずつ重賞がある豪華な週。

昨日の重賞は、ダイヤモンドステークスと京都牝馬ステークス。
共に、GⅠ戦線を占う上で重要な一戦なのだが、共に馬券を買わなかった。

ダイヤモンドステークスの一番人気はフェイムゲーム。
C.ルメール騎乗とはいえ、ハンデ58.5キロでは買う気になれず。
「明け4歳牡馬のオープン馬がいれば・・・」という気持ちだった。

ミスパンテールが人気に応えた京都牝馬ステークスも食指が動かず。
基本的に牝馬同士の一戦は“見”と決めている。


   【スポンサード・リンク】



話は変わって。

今日はフェブラリーステークスと小倉大賞典があります。
興味はあるのは、今年最初のGⅠフェブラリーステークス。

ゴールドドリーム、テイエムジンソク、サンライズノヴァが上位人気というのは予想通り。
根岸Sを斤量58キロで制した ノンコノユメはともかく、アウォーディーとケイティブレイブは軽視したい。

ベストウォーリアは人気になってないので買いたい。
少額程度で。

ロンドンタウンも気になる存在。
GⅠでは騎手の巧拙が重要なファクターになり得るので軽視禁物。
ロンドンタウンは明け5歳牡馬でもあるし。

馬券はベストウォーリア、ロンドンタウン⇒ゴールドドリーム、テイエムジンソク、サンライズノヴァの馬連&ワイド6点が本線。
単複や3連馬券は買わない。
あくまでも、伏兵の突っ込みを期待する。


  ↓ 記事が面白かったら是非、クリックお願いノ致します。  

PVランキング ブログランキング・にほんブログ村へ



   【スポンサード・リンク】
[ 2018/02/18 08:07 ] 競馬 & 馬券 | TB(0) | CM(0)

共同通信杯 & 京都記念






閲覧ありがとうございます。
ミシェル・マーティンです。
(以下、全て敬称略)


今週の中央競馬は変則3日間開催。
月曜日まで2場開催が続く。

昨日は京都&小倉だったので競馬中継を見なかった。
録画してたBS放送の競馬番組も見ずに消去。


予想に入る前に一つ。
土曜日にクイーンカップをやって、日曜日と月曜日、どっちがどっちでもかまわないが、共同通信杯と京都記念を振り分けるべきでは?
そうすれば、有力ジョッキーも乗り代わりが生じることが無くなる。
一日一つの重賞になるからファンも予想に集中できる。


この時期の3歳戦はクラシックを睨んでの重要な一戦が続く。
ジョッキーの乗り代わりは極力避ける傾向にあるはず。


古馬戦瀬も同じ。
大阪杯や天皇賞・春を意識しての始動戦になるから。
ドバイ遠征や香港クイーンエリザベス2世カップを狙う陣営もいる。

JRAも、その辺を考慮して重賞日程を組むべきではないか?
今時の馬券購入はネット投票が大半だろうから、競馬場内での売り上げや入場者数を考える必要はないと思う。


  ↓ 記事が面白かったら是非、クリックお願いノ致します。  

PVランキング ブログランキング・にほんブログ村へ


   【スポンサード・リンク】
[ 2018/02/11 07:39 ] 競馬 & 馬券 | TB(0) | CM(0)

東京新聞杯 & きさらぎ賞

   【スポンサード・リンク】



閲覧ありがとうございます。
ミシェル・マーティンです。
(以下、全て敬称略)


今週の重賞は日曜日だけ。
東京新聞杯&きさらぎ賞。

きさらぎ賞は3歳GⅡ戦。
関西馬の有力どころが始動戦にする重賞なのだが、サトノダイヤモンド級がいるのだろうか?
なんとなくだが、去年同様に今年も小粒かな。

去年は8頭立てで、今年は10頭立て。
10頭中、新馬勝ちのキャリア1戦馬が4頭もいる。

先週のBS競馬中継だったか?
関西の評判馬は弥生賞へ向かうとのこと。

この分だと次週の共同通信杯も期待薄か。
関東馬同士の争いではねぇ。

関西のオープン馬が参戦しないと盛り上がらない。


   【スポンサード・リンク】




馬券を買うなら、東京新聞杯の方かな。
サトノアレスとダノンプラチナ、アドマイヤリードのGⅠ馬が出走するし、頭数も揃ってる。


中山金杯3番人気のダイワキャグニーの他に、リスグラシューとグレーターロンドンも出走。
間違いなく、京都金杯よりも好メンバー。
ここを勝つ馬が今年のマイル戦線を引っ張っていくのかな。



  ↓ 記事が面白かったら是非、クリックお願いノ致します。  

PVランキング ブログランキング・にほんブログ村へ



   【スポンサード・リンク】
[ 2018/02/04 07:04 ] 競馬 & 馬券 | TB(0) | CM(0)

アメリカジョッキークラブカップ & 東海ステークス






閲覧ありがとうございます。
ミシェル・マーティンです。
(以下、全て敬称略)


今週末の重賞は2つ。
アメリカジョッキークラブカップと東海ステークス。
共に古馬GⅡ。

2018年、年明け早々にこんなこと書くのもなんだけど、年々、競馬に対しての興味が薄れている。
競馬中継や予想番組は欠かさず録画して見ているのだが、馬券の購入金額が減っている。

勝ったとしても、3千円とか。
的中しても、晩酌の肴代程度のプラス。



   【スポンサード・リンク】




東海ステークスは“見”。
毎年、馬券は買っていない。
中京競馬は高松宮杯以外、興味無し。

馬券を買うなら、アメリカジョッキークラブカップの方。

JRAのhpを見て知ったのだが、コースレコードはコスモバルクのセントライト記念。
10年以上も更新されてないことに驚く。
  w(゚o゚)w

アメリカジョッキークラブカップには中山巧者のゴールドアクターが出走。
宝塚記念依頼、7ヶ月ぶり。

武豊への乗り代わりで新味(シンミ)を出せるか?
11頭立てで、別定の斤量57キロなら馬券圏内の最有力候補。


菊花賞後、有馬記念不出走の4歳馬がいる。
ダンビュライトとミッキースワロー。

そして、菊花賞不出走のレジェンドセラーもルメール騎乗だけに軽くは扱えない。
5~6歳の牡馬不在だけに、4歳馬の上位独占、ルーラーシップ産駒のワンツー決着もアリか?!

4歳馬のBOX馬券が本線。
馬連&ワイドで。

一応、これから「競馬予想TV!」を再度見ます。
  (^-^)/


  ↓ 記事が面白かったら是非、クリックお願いノ致します。  

PVランキング ブログランキング・にほんブログ村へ



   【スポンサード・リンク】
[ 2018/01/21 05:40 ] 競馬 & 馬券 | TB(0) | CM(0)

中山金杯 & 京都金杯






閲覧ありがとうございます。
ミシェル・マーティンです。
(以下、全て敬称略)


新春競馬。
今日から3日間開催。
重賞GⅢ戦が4つ組まれてます。


社会人成りたての頃、新日本プロレスの東京ドーム大会と中山金杯をセットで何度か生観戦したことを思い出します。
今現在、あの頃の情熱も体力も無くなり、自宅でのテレビ観戦が毎年続いてる。


今年のマイル戦線を占う京都金杯。
ハンデ戦だが、4~5歳の上がり馬が重賞初制覇するのが恒例だったが、それはもう昔の話。

今年は13頭立て。
クルーガーがトップハンデという小粒なメンバー。
ローズステークス覇者ラビットランの参戦がせめてもの救い。

間違いなく阪神カップの影響ですね。
予想するのも馬鹿らしいので“見”です。



   【スポンサード・リンク】






中山金杯も小粒なメンバーなんだけど、古馬重賞で好成績を残した4歳牡馬のが参戦が嬉しい。
セダブリランテス、ウインブライト、ダイワキャグニー。
近走不振だが、弥生賞馬のカデナもいる。

馬券買うなら断然、中山金杯の方。

人気でも、セダブリランテス&ダイワキャグニーが本線。
馬連&ワイドで。
ウインブライトは人気になり過ぎなので、一枚割引。

一応、これから「競馬予想TV!」を再度見ます。
ヒロシTMの本命◎マイネルミラノは消しです。
 (^-^)/


  ↓ 記事が面白かったら是非、クリックお願いノ致します。  

PVランキング ブログランキング・にほんブログ村へ



   【スポンサード・リンク】
[ 2018/01/06 08:14 ] 競馬 & 馬券 | TB(0) | CM(0)

地方競馬の大一番  GⅠ東京大賞典




閲覧ありがとうございます。
ミシェル・マーティンです。
(以下、全て敬称略)


昨日のGⅠホープフルステークス。
ジャンダルム&タイムフライヤーの馬連&ワイドを買ったけど、3連馬券を同額買ったので大したプラスにならなかった。

ルーカス絡みを買い過ぎた。
本当にミルコ・デムーロとは相性が良くない。
悪い。

買うと来ない。
消すと来る。
 (T_T)






大井競馬場で行われるGⅠ東京大賞典。
JRAからは7頭出走。

ロンドンタウンは単勝オッズ20倍近いが、8番人気。
それ以外の6頭は単勝オッズ一桁。

1番人気から6番人気までズラーっと横一線状態。

鞍上や距離実績、ローテーション・・・。
いろいろなファクターから考えても、絶妙な組み合わせなのだろう。

対する地方馬はヒガシウィルウィン以外、全てが単勝オッズ100倍以上。
オッズだけでいえば、8頭立てなのだ。


  ↓ 記事が面白かったら是非、クリックお願いノ致します。  

PVランキング ブログランキング・にほんブログ村へ



   【スポンサード・リンク】
[ 2017/12/29 09:56 ] 競馬 & 馬券 | TB(0) | CM(0)